スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】雇用統計を受けて決済1回。スワップも乗って大量利益

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証299日目となる12月7日金曜日の豪ドルトラリピは
雇用統計後の上昇を受けて決済注文が1回約定。

雇用統計の結果としては、非農業部門雇用者数が14.6千人増、
失業率は7.7%と両方とも市場予想より良い結果で、
ドル円は発表直後に82.80付近まで上昇しましたけど、
そこからはまた下落して発表前の水準に戻っています。

なので来週はまた仕切り直しという感じですけど
FOMCやバーナンキFRB議長の会見などが予定されていますので
材料はありますし、年末年始が近づいてくると
荒れることも多くなるので楽しみですね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から299日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は954回に増加。
総利益額は456,471円、利率換算では22.82%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・86.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+5,644円(うちスワップ金利4,894円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+456,471円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.82%




今週は結構静かな流れというか、先日からの円安が止まった後の
上下にもみあうような相場が続きましたけど、それでもトラリピは活躍し
最後はスワップも大量にのって、良い流れとなりました。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
過去の膨大なデータを元にして、最も約定ペースが良くて、
なおかつ資金も安全で、大暴落でも大丈夫な通貨と値幅は何か、
ということを長い時間研究された結果、豪ドル25銭で3000通貨
というのがベストという結論に至られた結果だそうです。

そして研究者さんは以前から、毎年9月から年末年始が
トラリピで年間最大かつ毎年恒例の稼ぎ時と書かれていたんですけど
実際にこの2ヶ月ぐらいの約定の勢いはすごくて、
つい先日1年経過した時点で年利換算18%だったものが
いっきに1ヶ月半ほどで23%近くまで上昇していますから
やはり稼ぎ時というのは本当だなと実感しています。

ここまで決済が進むと、少しポジションが減ってきているので
この際一度大きく下げてくれたら面白いんですけど、
まあ小さい値動きでもこまめに約定していくのが特徴ですし
年末、そして年明けにかけてまだまだ面白くなりそうです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。