スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規1回で仕込み完了!今週はFOMCやバーナンキ議長会見でトラリピチャンスか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証300日目となる12月10日月曜日の豪ドルトラリピは
動きが小さい相場でしたけど、前半の下げたところで
新規注文が1回約定して良い仕込みが出来ました。

先週は雇用統計後の上昇で決済が約定し
これが4月に出来たポジションだったので
スワップも大量にのって利益はたくさん出たんですが
その分ポジションは減ってきていましたから
ちょうど良い感じで新規注文が入ったなというところです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から300日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は955回に増加。
総利益額は456,471円、利率換算では22.82%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月10日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・86.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+456,471円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
22.82%




月曜は新規が1回だけでしたけど、最近決済が多めで
そろそろ下がって新規注文が欲しいなと思っていたので
良い感じで仕込めて流れとしては良いと思います。

そして今週はFOMCやバーナンキFRB議長の会見が予定されていますし
昨日はモンティ伊首相が辞任、今日はユーロ圏財務相電話会議と
色々動く要因はありそうなので、楽しみな1週間ですね。


あとは大きく動いて連続で約定すると面白くなるんですけど
9月から年末年始は毎年恒例のトラリピ最大の稼ぎ時とのことですし
実際ここ最近の約定ペースはかなりすごいことになっているので
FOMCを控える今週もかなり楽しみに出来るかなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
今回のように決済の後に新規注文がすぐ入るのはすごく多くて
ちゃんと新規と決済が上手い具合に絡んで約定していくので
ポジションの量はあまり変わらずに利益だけ増えていくのがすごいです。

これも過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを
検証して安全で約定ペースが良い通貨と値幅の組み合わせを考えられた結果だそうで
その威力は1年以上やってきてしっかり体感できていますし
何より暴落とかがあっても本当に安全だったのが驚きです。

この安全な状態で年利18%で1年経過し、そこからたった2ヶ月で
あっという間に22.8%まで来ていますから、やはり9月から年末年始は
毎年恒例の稼ぎ時というのもバッチリはまっています。

これぐらいのペースで手堅く稼げる感じだと、
数年続ければかなり大きな利益になるかなと思いますし
銀行に預けるのがちょっとアホらしくなるなと思ったりしています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。