スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は衆院選の結果を受けて窓あき!決済2回の後新規1回

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証305日目となる12月17日月曜日の豪ドルトラリピは
衆議院選挙の結果で自民党が大勝したことで、朝から窓が開いてスタート。

そこでいきなり決済が2回約定しましたし、その後の戻しで新規も1回と
非常にバランス良く約定出来て良い1週間のスタートとなりました。

しかも今回もまたスワップが乗って大量利益ですし
トラリピ実践検証開始から1年経過時点で年利18%だったものが
そこから2ヶ月でもう25%になっていて、めちゃくちゃ良いペースなので
やはり9月から年末年始が年間最大のトラリピの稼ぎ時というのは
本当にそうだなぁと実感できています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から305日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は963回に増加。
総利益額は506,279円、利率換算では25.31%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月17日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・88.28決済
・88.53決済
・88.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+6,949円(うちスワップ金利5,449円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+506,279円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
25.31%




月曜は衆議院選の結果を受けてどう動くかなと期待していて
実際動いたらしっかり窓があいて円安方向に動きましたし
その後は戻してまた新規も約定していて、バランス良く約定したので
なかなか良い1週間のスタートが切れました。

動き自体は窓開きの後はそれほど目立ちませんでしたけど
それでも合計3回約定するのは豪ドル25銭設定の凄いところで
回転率の高さが良く出た1日と言えるかなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて抽出された結果
最も効率が良くて安全な通貨と値幅の組み合わせが豪ドル、25銭間隔、
そして3000通貨だったということで、実際に1年以上やってきて
今まで月平均1日ぐらいしか約定しなかった日が無いですし、
大暴落したときでも証拠金はかなり余裕があって、維持率も安全で、
もっと下げても良いぐらいの状態でした。

そして1年経過時点で年利18%だったのが、そこからちょうど2ヶ月で
もう25%と爆益となっているわけですけど、これも研究者さんが
以前から「9月から年末年始は毎年恒例のトラリピ最大の稼ぎ時」
と書かれていたのが、完璧にその通りになっています。

過去のデータ検証でも、実際に運用されてからも
この期間は稼ぎ時になっているそうで、何かしらの理由があるというか
複合的な相場の動きがこの時期に重なるからなのかもしれないですけど
今年はユーロ問題やアメリカの財政の崖の問題もありますので
春頃まで稼ぎ時が続くかもと書いておられますし、
まだまだトラリピはガンガン稼げる期間が続きそうです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



12月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
合計5000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【12/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2jcpn1231.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。