スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】月曜は約定なし。クリスマスから年末は独特の動きが出るか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証310日目となる12月24日月曜日の豪ドルトラリピは
他の通貨が動く中で豪ドルの動きがほとんどなかったので
まったく約定無しの1日となりました。

元々この時期は通常時と違って、海外勢が休暇に入っているので
ほとんど約定がなくても良いかなと思っていることもあるので
まあ想定内という感じです。

でも逆に急にすごい動きが出たりするのもこの時期なので
それでトラリピの約定が出ることもありますから
まあ面白いと言えば面白い時期かなと思いますね。



豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月24日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+507,779円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
25.39%




約定無しの1日でしたけど、この2ヶ月は怒濤の利益という感じで
10月半ばにトラリピ開始から1年経過して年利18%だったものが
そこからたった2ヶ月で25%まで来ていて、通常の倍のペースですから
やはり年末年始にかけてのトラリピの稼ぎ時というのはすごいなと。

しかも先週は決済でどんどん利益が出て3月のポジションも決済され
全てのポジションが決済されるという嬉しい展開にもなりました。

その上全決済の後から下げて新規ポジションが仕込めていますから
豪ドルトラリピ25銭設定の面白いところはまさにこの動き方。

この設定は、ポジションの量はそれほど大きく変わらないのに
結構頻繁に約定するためコツコツ利益が増えることで、
この利益でまた証拠金が増えるので、安全性が増していって
やればやるほど安全に利益が増えていくという良いスパイラルだからです。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に長い時間をかけて検証された結果、
最も効率が良く、中長期的に利益が出せて、暴落でも安全な設定ということで
現在の豪ドル25銭間隔設定に3000通貨を組み合わせるという結果が出た模様。

この回転率と効率の良さで、なおかつ大暴落も何度かありましたけど
一度も危ないと思ったことがないというか、危ないと思う段階よりも
もっと前ぐらいの余裕の状態でしたし、それで利率25%なので、
サラリーマンの自分にとっては副収入として十分すぎるぐらいです。

またトラリピ研究者さんによると、毎年9月から年末年始にかけてはトラリピの稼ぎ時で、
今年はユーロ問題で例年以上に動きが活発で稼ぎやすいと書かれていて
実際にそうなっていますし、さらに今年はアメリカの財政の崖問題や
日本の政局の変化などがあるので、通常の稼ぎ時が長く伸びそうで、
このまま春頃まで稼げそうと書かれているので、かなり期待できそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。