スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】火曜もクリスマス休場で約定なし。今度は年明けがトラリピ大量約定か

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証311日目となる12月25日火曜日の豪ドルトラリピは
クリスマスで各国市場が休場でしたから、約定はありませんでした。

ただ今日は安倍政権発足ですし、意外とクリスマス明けから
年末までと、年明けは毎年かなり動きが大きくなることも多いので
こういう場面でトラリピも大量約定があるかもしれません。



豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・88.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして12月25日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+507,779円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
25.39%




今週はクリスマスでどうせ約定がないかなと思っていたので
とりあえず月曜火曜は想定通りという感じですけど、
先週はかなり約定回数も多くて、全決済にもなりましたし
その後はポジションが仕込めているので、流れはとても良いです。

そして10月半ばに1年経過した時点で年利18%だったものが
そこから二ヶ月で25%まであっという間に来ましたから
やはり年末年始にかけて毎年恒例の稼ぎ時になるというのは
今年もばっちり的中しているなという感じですね。

この設定はトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、そして実証できているのがすごいなと。

そして1年経過で年利換算18%がしっかり稼げましたし
その間大暴落しても全然びくともしない安全性で
それゆえに相場をあまり気にしなくても良いというか
本当にプレッシャーも何も無く年利18%が出せたので
驚きというか、こんな面白い設定の仕方があるんだ、と。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次のボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

まあ究極は9月から年末年始の稼ぎ時だけトラリピを仕掛けて
約定が多い時期が終わると設定をはずすという感じかなと思いますけど
効率ではなくて利益額を狙うなら、これだけの安全性がある設定ですし
やはり1年じっくり仕掛けるのが良いかなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。