【豪ドル1000通貨トラリピFX】2013年は新規3回、決済2回、合計5回約定でスタート!財政の崖回避で円安!

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証316日目となる1月2日水曜日の豪ドルトラリピは
2013年のトラリピの初日となったわけですけど、
まさに理想的なスタートというか、いきなり上に抜けて
ポジション全決済から始まって、追加設定を行って
その追加設定もまたすぐ約定する流れとなって合計5回約定。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から316日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は980回に増加。
総利益額は512,279円、利率換算では25.61%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・91.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月2日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・89.78決済
・91.53買い
・91.28買い
・91.53決済
・91.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+512,279円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
25.61%




年明けはいきなり5回の約定となったわけですけど
これももっとこまめに相場を見て設定を追加していれば
あと3回ぐらいは増やせたと思います。

上に抜けたあとしばらく気づいていなかったので
あがった後に追加注文を入れた感じになったんですけど
それでもそこから4回ですから、まあすごいというか
やっぱり年始相場って動くなぁというのが正直な感想です。

それにしてもかなり良いトラリピのスタートとなりましたし
昨年は1年経過時点で年利18%を達成でき、その後2ヶ月で
あっという間に25%に到達するというすさまじい流れでした。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
研究者さんが長い時間かけて膨大な過去データを検証し、
最も効率が良く、安全性が高い通貨と値幅の組み合わせは何か、
と考えられた結果出てきたのが豪ドルで25銭設定だったとのこと。

実際に大暴落寺でも全く危なげなかったどころか
もっと暴落してくれても良いぐらいの状態でしたし
今回のように全ポジションが決済されて上に抜けるというのは
もう何度も経験していて、すごく理想的な約定パターンが続いています。

また月単位とかで見ると、ポジションの量はそれほど変わらず、
利益がどんどん増えて、その利益で証拠金が増えますので
維持率はどんどん上がり、同じようなポジションであっても
どんどん安全性が増していくという絶妙なスパイラル。

さらに研究者さんは、以前から9月から年末年始が年間最大かつ
毎年恒例のトラリピ最大の稼ぎ時になると書かれていましたけど、
ユーロ問題や日本の政局もあって例年より長く続くと書かれていて
ゴールデンウィークぐらいまで続きそうとのことでしたから
2013年のトラリピもかなり期待できそうかなと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0