スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル1000通貨トラリピFX、金曜日はトラリピ注文が4回約定。20日間のトラリピ実践で117回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証20日目となる金曜日は
合計4回のトラリピ注文が約定しました。

これで豪ドル3000通貨トラリピを開始してから、
20日間で117回のトラリピ注文が約定していて
連続注文約定記録も継続しています。

トラリピ設定はこれまでと同じく以下のような設定。

豪ドルFXトラリピ設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置


そして金曜日のトラリピFX約定は以下のような結果。

豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・78.53買い
・78.78決済
・79.03決済
・79.28決済

1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円

豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+38,421円

トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
1.92105%

今回は水曜と木曜日に増えた新規注文が
早くも決済された形となっていますので、
ポジションも解消されて利益も出て良いことづくめ。

証拠金維持率もさらに回復して2900%近いですし
このままのペースでいけば年利30%というのも
現実的に行けそうな感じがしてきました。
あとはドル円が下がってきているので
ここらへんで日銀の円売り為替介入があれば
また一気に円安となることも考えられるので
前回の介入の時みたいにポジションすべて解消されて
利益が瞬く間に積みあがっていくかもしれません。

これで20日間の営業日はすべて注文が約定していて
早くも117回という約定回数となっていますので
これほどサクサク約定するトラリピというのは
毎日がなんとなく嬉しい気分で過ごせて面白いです。

あとはトラリピを長く検証していく中で
どの程度の一方通行的動きが出るかが問題ですけど
これはトラリピ研究者さんのブログで書かれていたように
過去3年間のデータでリーマンショックなどもあったけど
25銭間隔でトラリピ注文を設定するのが回転率と
利益率、資金効率が一番良いということだったので
相当な動きが来ても大丈夫そうです。

また年末年始の11月後半から1月あたりが
例年特に動きが大きくなるそうで
トラリピの利益が最大となる期間らしいですから
そこへ向けてのトラリピがますます楽しみです。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使っていただければ幸いです。

↓↓

m2j.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。