スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】今度は円高反転か。トラリピは新規2回。ECB政策金利発表を明日に控え大変動期待

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証320日目となる1月8日火曜日の豪ドルトラリピは
前日に続いて円高傾向が続いたため再び新規が2回約定。

良い感じで仕込みが出来ていますけど、
明日はECB政策金利発表とドラギECB総裁会見ですし、
円高や円安の動きが入り交じれば豪ドルトラリピでも
約定回数が増えそうで期待できますね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から320日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は993回に増加。
総利益額は516,029円、利率換算では25.80%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・92.53
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月8日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・91.78買い
・91.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+516,029円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
25.80%




まずは明日ののECB理事会前後の動きが一番のポイントですけど
すでにポジション仕込みモードに入ってますから、
いっそのこと大きく下落してくれても嬉しいなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
この設定で今までECB理事会などの大きなイベントで
かなり大きく動きが出たこともありましたけど、
上に動いても下に動いても良い結果ばかりでした。

というのも、元々が安全すぎるぐらい万全の設定になっていて
大暴落でも資金はびくともしないような計算がされているのと
25銭間隔という絶妙の値幅によって、大きく動いた場合でも
新規だけ、とか決済だけ、ではなくて、両方約定することが多く
利益も上げながらポジションが仕込めたり、ポジションを大量に作りながら
間に決済も入ったりという感じになるので。

1年以上やってきてこれほど安全とは驚きですけど
それでいて年利18%が出て、なおかつそこから2ヶ月で25%と
年末相場ではかなり稼げていますから、今後も楽しみです。

また安全性からくる気楽さで、精神的にとても健康なので
こういう投資はサラリーマンの自分にはとてもやりやすいというか
ありがたい投資ですし、何よりこの設定の絶妙さは驚き。

研究者さんは、以前から「9月から年末年始が年間最大の稼ぎ時」
と書かれていましたけど、今年はユーロ問題や日本の政局などがあるので
このまま春ぐらいまでは稼ぎ時になると分析されていましたし
まだまだトラリピのおいしい時期は続きそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。