【豪ドル1000通貨トラリピFX】ドラギ総裁会見「利下げ要請無し」で円安とユーロ買い!トラリピはポジション全決済&設定引き上げの嬉しい展開

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証322日目となる1月10日木曜日の豪ドルトラリピは
ECB政策金利発表前からじわじわ円安が進んで決済が2回約定し、
この時点で一度ポジション全決済となり上抜け。

その後追加設定を2回行ってECB政策金利発表とドラギ総裁会見を迎えると
利下げもなく、ドラギ総裁会見では利下げ要請も無かったとの発言があり、
そこからの円安で追加設定分も夜中に2回決済されており
トラリピにとって理想的な展開で進んだ1日となりました。

また全ポジションがなくなって利益に変わりましたので
今日は朝に追加設定を入れてさらに位置を引き上げています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から322日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,002回に増加。
総利益額は+521,412円、利率換算では26.07%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.28(今日午前中に追加設定)
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月10日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.53決済
・92.78決済(ここで上抜け)
・93.03買い(追加設定)
・93.28買い(追加設定)
・93.28決済
・93.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,111円(うちスワップ金利+111円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+521,412円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
26.07%




昨日は、とにかく大きな円安となったことで
決済が進んだわけですけど、また全決済となって
しっかり利益が積み上がっていますし、その後の追加分も
すぐさま決済されるという良い流れとなっていますから
本当にトラリピの稼ぎ時というのは止まらないですね。

元々この設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に長い時間をかけて検証された結果、
最も効率が良く、中長期的に利益が出せて、暴落でも安全な設定ということで
現在の豪ドル25銭間隔設定に3000通貨を組み合わせるという結果が出た模様。

実際に自分も昨年10月半ばでトラリピ開始から1年たったんですけど
その時点で年利18%ほどだったものが、そこから3ヶ月で26%になっています。

研究者さんの情報では、9月から年末年始にかけては
毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時であると書かれていて
それが現実になった形なんですけど、研究者さんの分析によると
今年はユーロ問題がまだくすぶっていて、アメリカの財政も
崖は回避したものの先送りされた部分が非常に多くて、
なおかつ日本では安倍政権が日銀への働きかけをしているので
通常年始で終わる稼ぎ時が、このまま春まで続くのではと書かれています。

なのでまだまだこれから3,4ヶ月ぐらいはガッツリ稼げそうですし
上に抜ければ追加設定していくパターンで運用していき、
昔いれた下の方の指し値設定を外す感じでいきたいなと思っています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0