スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規3回、決済3回で当日中に全て決済!豪ドル25銭間隔トラリピ設定の真骨頂

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証326日目となる1月16日水曜日の豪ドルトラリピは
前半下落して後半戻してという形になりましたから、
新規と決済が3回ずつで、当日できた新規ポジションが
ちゃんとその日のうちに全て決済されるという
トラリピにとって理想的な約定パターンとなりました。

こういう約定が出るのは豪ドルトラリピ25銭間隔設定ならではで
これまでにも非常に多い約定パターンでしたから、
やはりこの設定は面白いですね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から326日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,021回に増加。
総利益額は+526,662円、利率換算では26.33%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.53
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月16日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28買い
・93.03買い
・92.78買い
・93.03決済
・93.28決済
・93.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+526,662円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
26.33%




水曜は前半下げて後半戻しましたので、仕込みの後に決済で
完全に当日中で完結するという最高の約定パターンでした。

こういうふうに前半と後半で流れが違うとかなり面白くなるのは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定では良くあることなんですけど、
今回にしても、ポジションは変わらず、利益が出るわけですから
その利益で証拠金が増えて、1日前より安全性が増すわけで
この繰り返しでどんどん安全になりながら利益が増えていくわけです。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
豪ドルで25銭間隔で3000通貨、という組み合わせは
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元にして
最適な組み合わせを考えられた結果、最も良いものがこれだったそうです。

実際に今まで1年3ヶ月ほど取引してきたなかで
危険を感じたのは1回も無く、余裕過ぎる状態でずっと来ていて
なおかつ年利換算で18%を1年経過時点の10月半ばで達成。

そしてそこから3ヶ月で26%になっていますから、
この数ヶ月間のペースは特にすごいです。

ちなみにこのペースアップも、以前から研究者さんが言及されていて、
毎年9月から年末年始は恒例の年間最大のトラリピの稼ぎ時になるとのことで、
さらに研究者さんによれば、今年は日本の政局の変化もあって、
この先春頃までは稼ぎ時が続くだろうとの観測をされています。

なのでこの時期だけトラリピを仕掛けるとか、この時期だけ注文を増やすとか
そういう工夫をすればもっと効率良く稼げるかもと思いますし
自分も1年経過して完全に一回りしましたので、今後そういうことも考えて
自分で設定を工夫してみようと思っています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。