【豪ドル1000通貨トラリピFX】来週の日銀会合に向けた円安か。トラップリピートイフダン最高の約定パターンで新規3回、決済8回!

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証327日目となる1月17日木曜日の豪ドルトラリピは
来週の日銀金融政策決定会合を見据えた動きからか
強烈な円安相場となりましたので、トラリピも大量約定。

さらにまたポジションが全て決済されましたので、
今日午前中に追加設定できる嬉しい流れとなりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から327日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,029回に増加。
総利益額は+532,772円、利率換算では26.64%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月17日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.28買い
・93.03買い
・92.78買い
・93.03決済
・93.28決済
・93.53決済
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済
・94.53決済
・94.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+6,110円(うちスワップ金利110円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+532,772円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
26.64%




木曜は最初下げましたけど、後半の強烈な円安で
新規3回の後に決済8回で全ポジション決済。そして上抜けと
トラリピにとってはまた一番理想的なパターンでした。

なので今朝また追加で設定を入れておいたんですけど、
来週に日銀決定会合が予定されていますから、
ますますトラリピは面白くなってくるのではないかなと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて抽出された結果
最も効率が良くて安全な通貨と値幅の組み合わせが豪ドル、25銭間隔、
そして3000通貨だったということで、実際に1年以上回してきて、
約定しなかった日は月に1日あるかないかぐらいの回転の良さですし、
大暴落したときも証拠金は安全すぎるぐらいの水準を維持しており
もっと下げても良いぐらいの余裕の状態でした。

それでいてこれまで何度も上抜けして全決済となっていますし
昨年10月半ばで年利18%が達成でき、さらにそこから3ヶ月で26%ですから
サラリーマンの自分にとって、これほど安全でこの利率は十分すぎるぐらい。

また研究者さんは以前からブログで、トラリピの年間最大の稼ぎ時は
9月から年末年始で、これは毎年恒例だと書かれていたんですけど、
実際昨年もそうなって大量の利益が出ましたし、最近のブログを見ると
アベノミクスの効果もあって今年は稼ぎ時が春頃まで続くと書かれているので
豪ドルトラリピの25銭設定は、ずっと良いペースが続くかもしれません。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0