【豪ドル1000通貨トラリピFX】日銀、9年8ヶ月ぶり2回連続追加緩和とインフレ目標2%決定。発表直後から乱高下でトラリピはチャンス

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証329日目となる1月21日月曜日の豪ドルトラリピは
日銀金融政策決定会合を控えて小動きでしたので
新規注文が1回という結果に。

しかし今日の日銀金融政策決定会合終了後には
インフレ目標2%の決定と9年8ヶ月ぶりの連続追加緩和も発表され
相場は急騰したあと急落という荒い相場になっていますし
こういう荒い相場は豪ドルトラリピ25銭間隔設定が
一番得意とする相場なので非常に楽しみです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から329日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,036回に増加。
総利益額は+534,272円、利率換算では26.71%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月21日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+534,272円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
26.71%




月曜は動きが小さかったため新規1回でしたけど
今日午後の日銀金融政策決定会合後には急騰の後急落で
なかなか激しい動きが出ていますから、今日は期待が出来そうです。

特にこの豪ドル25銭間隔設定は、昨日のような狭い値幅でも
しっかり約定するという回転性の良さも備えていますし
大きく動いても3,000通貨単位という部分でリスクヘッジ出来ていて
これまで1年以上経過して、大暴落を受けたこともありましたけど
全然資金的にびくともしないぐらいで、もっと下げても良いよ、
ぐらいの気持ちで平然としていられました。

それでいて約定しない日は月に1日程度という回転性で
1年経過下時点で年利18%を達成。そしてそこから3ヶ月で
現在は26%まで来ていますから、この数ヶ月のペースは
非常に素晴らしいものとなっています。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて抽出された結果
最も効率が良くて安全な通貨と値幅の組み合わせが豪ドル、25銭間隔、
そして3000通貨だったとのこと。

また研究者さんは毎年9月から年末年始がトラリピ最大かつ
毎年恒例の稼ぎ時になるとブログで書かれていたんですけど
実際に昨年もそれが現実になりましたし、研究者さん情報では
今年は安倍政権誕生でまだまだ動きが活発化するとのことで
今後GWぐらいまで稼ぎ時が期待出来るとのことでしたから
これから数ヶ月面白い流れが続いてくれそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0