スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】日銀会合を受けてトラリピは大量約定!まだまだトラリピは稼ぎ時が続く

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証330日目となる1月22日火曜日の豪ドルトラリピは
日銀金融政策決定会合で追加緩和と物価目標の導入が発表され
大きく上下に動いてくれましたので、新規6回、決済3回と
豪ドルトラリピ25銭設定ならではの大量約定、
かつ効率良い約定となりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から330日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,045回に増加。
総利益額は+536,522円、利率換算では26.83%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月22日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.03買い
・94.28決済
・94.53決済
・94.28買い
・94.03買い
・93.78買い
・93.53買い
・93.78決済
・93.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+536,522円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
26.83%




火曜は上記のように上下動が上手く絡んでくれましたし
日銀の金融政策決定会合は、事前に予想されていた通り
物価目標や追加緩和などもありましたから、今後の相場でも
まだ影響は出て、トラリピもガンガン稼げるのではと思います。

このトラリピ設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて抽出された結果
最も効率が良くて安全な通貨と値幅の組み合わせが豪ドル、25銭間隔、
そして3000通貨だったとのこと。

実際に自分も1年以上トラリピを回してきていますけど
1年3ヶ月ほどやってきていて、今まで大暴落も何度かありながら
全然危険を感じるような場面はないという安全性でした。

それでいて約定しない日は月に1回程度という感じですし
今回のように新規と決済が上手く絡んでくれますから、
同じようなところを動きながら、利益が出ていって、
その利益で証拠金が増えるので、回せば回すほど
安全性が増していくというトラリピ設定です。

また研究者さん情報で、毎年9月から年末年始が
トラリピ最大の稼ぎ時になると書かれていたんですけど
昨年もそれが現実になり、自分が1年経過した10月半ばで
年利18%だったものが、そこから3ヶ月でもうすぐ27%と
この期間のトラリピ約定ペースはすごいです。

さらに今年は安倍政権誕生で、このままGWぐらいまでは
稼ぎ時が続くと予想されていますから、これから数ヶ月は
これまでのようなハイペースのトラリピ約定が続くかなと思っています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。