【豪ドル1000通貨トラリピFX】西村内閣府副大臣発言で円安加速!トラリピは決済5回約定で大量利益!

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証332日目となる1月24日木曜日の豪ドルトラリピは
西村内閣府副大臣による1ドル100円でも問題無いという発言が、
主な材料となったのと、前日後半からの円安の戻しの流れが続き、
終日円売りとなり、トラリピでも決済が連続約定。

合計5回の決済となり、一気に利益が増えましたし
トラリピ検証開始から1年経過時点の昨年10月半ばで
年利18%だったのが、利率換算でも27%に達しており
半年分を3ヶ月で稼いでいるという感じになっていて
トラリピは最高の約定パターンがつづいています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から332日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,053回に増加。
総利益額は+541,136円、利率換算では27.06%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・94.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして1月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.53決済
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済
・94.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,834円(うちスワップ金利84円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+541,136円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
27.06%




木曜は決済が5回約定してしっかり利益が増えましたし
利率換算でも27%に乗せ、トラリピはまさに絶好調。

あとはまた決済中心の展開になってきたことで
ポジションが減ってきていますから、ここから上に抜けたら
また新たに設定を上にズラす形で追加する感じですね。

逆に下落してくれたら今度は仕込むことが出来ますし
元々大暴落でも全然大丈夫に作られているトラリピ設定なので
この際大暴落してくれても嬉しいぐらいの状態です。

現在のトラリピ設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが過去の膨大なデータを元に時間をかけて事前検証され、
その結果最も効率が良く約定し、なおかつ大暴落でも安全な通貨と値幅が
豪ドル、25銭間隔だったということで、さらにリスクを調整できるよう
それを3000通貨にして運用されているのを参考にしたものです。

それを実際に回してみて、1年経過時点で年利18%、
そしてそこから3ヶ月で27%という十分すぎる成績ですし
研究者さんによればこのまま春まで稼ぎ時が続く
という観測なので、このトラリピ設定を維持したまま
がっつり稼いで行ければと思います。

またこうやって稼ぎ時がはっきりしているのですから
この時期だけ追加で資金を入れて、注文量を増やして
しっかり稼いで、稼ぎ時が終わればもとの資金量と
注文量に戻すのもありかもしれませんね。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

COMMENT 0