【豪ドル1000通貨トラリピFX】麻生財務相発言でトラリピ上下に計9回約定!来週は日銀会合やユーロ圏財務相会合などで稼ぎ時続く

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証343日目となる2月8日金曜日の豪ドルトラリピは
夕方頃から急激に円買いの動きが出て、その後反発もあって
豪ドルトラリピでは新規、決済ともにしっかり約定してくれました。

情報として出ていたのは、3連休前のポジション調整とか
ファンド系のストップ注文とかも出てましたけど
麻生財務相が、為替は意図しないぐらいに78円程度から90円くらいになった、
と衆院予算委員会で発言したことが伝わったのも大きかったかなと。

そして来週は日銀会合やユーロ圏財務相会合などがあるので
まだまだトラリピの稼ぎ時は続きそうな雰囲気です。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から343日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,113回に増加。
総利益額は+562,576円、利率換算では28.13%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして2月8日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・96.28決済
・96.03買い
・95.78買い
・95.53買い
・95.28買い
・95.53決済
・95.78決済
・95.53買い
・95.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,000円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+562,576円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
28.13%




金曜は麻生財務相の発言で荒れてくれたおかげで
トラリピは新規も決済も入り交じって最高の約定となりました。

今週は決済で上抜けする展開が前半にありましたけど
その後は結構新規でうまく仕込むことができましたので
トラリピにとっては最高の流れだったかなと。

豪ドルトラリピを始めてから驚いたことの一つとして
新規と決済の数が結構似たような感じになるということがあるんですけど
とにかくポジションが増えたら決済が入りますし、次にまた新規、
みたいな感じで交互に来ることが非常に多いです。

そのためポジションの量はあまり変わらないままで利益が増えて
その利益で証拠金が増えるので、維持率はどんどん安全になって
始めた当初より格段に安全性が増しているというのがすごいところ。

元々始めた当初の時点でも大暴落が来ても大丈夫なぐらい
安全を意識してある設定でしたし、実際連続で暴落した時も
全くびくともしないぐらいの維持率を保っていました。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

そして昨年10月半ばで1年経過したんですけど
その時点で年利18%だったものが、そこから3ヶ月半ほどで
もう28%にまで到達していて、研究者さんが書かれていた
9月から年末年始がトラリピ最大の稼ぎ時というのが実感できました。

また研究者さんによれば、今年は日銀で大きな動きが出たり
アメリカの財政問題がまだ先延ばしになっているだけだったり
ユーロ問題も全然片づいていないので、まだ稼ぎ時が終わらず、
このまま少なくとも春頃までは続きそうと書かれていますから
この時期だけ注文量を増やすという試みも面白いかなと思っています。

究極はこの稼ぎ時の時期だけトラリピを仕掛けることかもですけど。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0