スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】トラリピは新規3回、決済2回。G7声明を巡る解釈で急激な円高

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証345日目となる2月12日火曜日の豪ドルトラリピは
G7声明をめぐる解釈で円買い方向に動きましたので、
決済1回の後新規3回、そしてまた決済1回と
バランス良く約定してトラリピとしては良い流れとなりました。

また今週は明日に日銀会合、週末にはG20がありますから
まだまだ動きが大きくなりそうですし、トラリピにとっても
かなりのチャンスとなるのではないかと思います。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から345日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,123回に増加。
総利益額は+567,098円、利率換算では28.35%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして2月12日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・96.78決済
・96.53買い
・96.28買い
・96.03買い
・93.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,522円(うちスワップ金利22円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+567,098円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
28.35%




昨日は相場全体が一瞬で円高に動きましたけど
G7とかG20とかに関する報道というのは続くかもですから
トラリピもまだまだ良い約定をしていくのではと思います。

特に最近は円安が続く中で少し円高の動きが出てきましたので
そのおかげでポジションがうまく仕込めていますし
前述のように流れとしては上下に交互に動いてくれて
新規と決済が効率的に約定してくれていますから
やはりこの豪ドル25銭間隔トラリピ設定は奥が深いです。

この設定はトラリピ研究者さんが長い時間をかけて
過去の膨大なデータを元に、最も安全性が高く、
なおかつ効率良く稼げる通貨と値幅の組み合わせを考えられた結果
豪ドル、25銭間隔、そして3000通貨という組み合わせになったそうで
実際これまでの1年3ヶ月で一度も危険な目にあったことが無いにもかかわらず
利益は昨年10月半ばの1年到達時点で年利18%を達成した後、
そこから3ヶ月でもう28%まで一気に上昇しています。

暴落時でも証拠金維持率が超安全な水準でしたし
逆に最近はポジションが全決済される嬉しいこともあったりで
1年3ヶ月の間に色々とありましたけど、とにかく危なげないのに
すごく効率的に稼げているのが本当に驚き。

また研究者さんによれば毎年恒例のトラリピの稼ぎ時が
通常なら9月から年末年始で終わるのが、今年はアベノミクスの影響や
アメリカ、ユーロ圏の財政問題がまだ片付いていないことから
ゴールデンウィークまでは続くという予想をされていますし
もしかしたらその次の稼ぎ時であるお盆前後まで
稼ぎ時が止まらず継続する可能性もあると書かれていますので
今度は2年終了時点でどの程度年利として積み上がるか楽しみです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。