【豪ドル1000通貨トラリピFX】イタリア総選挙でトラリピ大量約定!やはり今週もトラリピ稼ぎ時は止まらない

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証354日目となる2月25日月曜日の豪ドルトラリピは
イタリア総選挙で出口調査の結果、改革派のベルサニ氏率いる
中道左派が優勢という情報の後、上院ではベルルスコーニ氏率いる
中道右派が優勢に変化という報道を受けて大暴落。

しかしこの大暴落のおかげで、荒れれば荒れるほど活躍する
トラリピ25銭間隔設定には最高の値動きとなっていて
新規注文13回、決済中も4回の最高のトラリピ約定パターンとなりました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から354日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,164回に増加。
総利益額は+579,687円、利率換算では28.98%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして2月25日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・96.53決済
・96.78決済
・97.03決済
・96.78買い
・96.53買い
・96.28買い
・96.03買い
・95.78買い
・95.53買い
・95.28買い
・95.03買い
・95.28決済
・94.78買い
・94.53買い
・94.28買い
・94.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,567円(うちスワップ金利567円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+579,687円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
28.98%




この豪ドルトラリピ25銭間隔設定というのは
元々大暴落が何度か連続してもびくともしないぐらい
安全に設計されているうえ、荒れれば荒れるほど
約定回数が増えますので、今回のような動きは大歓迎。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

実際にこれまで実践してきた1年3ヶ月の中でも
大暴落相場はありましたけど、暴落しても維持率はかなり高く
まだまだ下げても余裕ぐらいのトラリピ設定というのが実感できました。

それでいて、約定しないのは月に1日程度の高回転の設定で
なおかつ昨年10月半ばに1年経過した時点で年利18%だったのが
そこから3ヶ月で28%を超えるすさまじいペースとなっています。

これもトラリピ研究者さんが以前から書かれていたことですが
毎年9月から年末年始はトラリピ年間最大かつ毎年恒例の稼ぎ時らしく、
今年はアベノミクスやアメリカの財政問題、ユーロ問題があるので
年始で稼ぎ時が終わらず、このまま春か、お盆前後まで続く、
という予想をされていますから、まだまだトラリピでは
ガッツリ稼げるかなと期待しています。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0