スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】バーナンキ議長証言で戻す。トラリピは相変わらず理想的約定パターン継続

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証356日目となる2月27日水曜日の豪ドルトラリピは
夜のバーナンキFRB議長議会証言の影響もあって戻し、
一旦円高が止まる形となりましたので、トラリピも新規4回と決済5回で
バランス良く約定して、相変わらずトラリピの理想的約定となっています。

つまり今回も1回分のポジションが減っただけなのに
利益は5回分出ているということになりますし
ポジションの総量はほとんど変化なく利益が出て
それで証拠金と証拠金維持率が増え、安全性が増す、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が出ています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から356日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,195回に増加。
総利益額は+591,687円、利率換算では29.58%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして2月27日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.78買い
・94.03決済
・93.78買い
・93.53買い
・93.28買い
・93.53決済
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+591,687円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
29.58%




水曜は新規が約定してポジションを仕込んだ後、
また決済が入るという形になりましたから、
ポジションは1回分減っただけで5回分の利益と
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の良さが出ています。

イタリア総選挙による暴落で一気に新規が仕込めましたけど
そこからの戻しでも利益がしっかり増えていますから
この調子が続いてくれれば最高ですね。

それにしても昨年10月半ばに1年経過した時点で
年利18%だったものが、そこから3ヶ月半で29%超えですし
まもなく30%という感じですから、昨年の3倍ぐらいのペースで
利益が出ているということになります。

この設定ではどのような相場、例えば暴落でも狭いレンジでも
非常に良い感じで注文が約定する結果になっているんですけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

今まで大きく暴落したときでもびくともしませんでしたし
むしろ落ちれば落ちるほど嬉しいという感情になり
今回のイタリア総選挙後もそういう感じでした。

それで、なおかつ約定しないのは月平均1日という驚異的な回転率ですし、
これは狭いレンジ相場でも最適に約定するように
じっくり検証された結果なのかなと思います。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけてが
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということを書かれていて
実際にその通りになったんですけど、研究者さんによれば
今年はまだそれが終わらずに続いていて、GWかお盆まで続く、
という予想をされていますから、今後3,4ヶ月はまだまだ楽しみです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。