スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】トラリピまた大量約定来るか。米自動歳出削減の期限を明日に控える

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証357日目となる2月28日木曜日の豪ドルトラリピは
少し大きな動きがおさまってきましたけど、
それでも新規1回、決済3回の合計4回が約定。

そして明日はアメリカの自動歳出削減の期限ですから
これに関する報道などでさらに動きが出てくれば
トラリピもまた面白くなりそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から357日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,199回に増加。
総利益額は+593,977円、利率換算では29.70%となっています。

つまり昨年10月半ばにトラリピ開始から1年経過した時点で
年利18%だったのが、そこから3ヶ月半で30%間近ですから
本当に今年はまだ稼ぎ時が終わっていないのが実感できますね。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして2月28日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.53決済
・94.78決済
・94.53買い
・94.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,290円(うちスワップ金利40円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+593,977円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
29.70%




木曜は決済2回の後1回新規、そしてまた決済という形でしたから
ポジション量は2回分減って、利益は3回分増えたという感じで
相変わらず豪ドルトラリピ25銭間隔設定の良いところが出ているなと。

こういう風に1日で新規も決済も約定するというのは
豪ドル25銭設定の大きな特徴でもあるんですけど
この設定はトラリピ研究者さんの設定を参考にしたもの。

過去の膨大なデータから事前に検証をされたうえで
さらに実践してそのデータの裏付けを取っておられますし、
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、
というのが自分でもこの1年間でしっかり体感できました。

今回の暴落でも全く大丈夫だったわけですけど
過去の暴落でも全然危なげない維持率でしたし、
なおかつ約定回数が多いので、利益が出て証拠金が増え
どんどん維持率が上がっていくという面白い設定でおmあります。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけてが
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということを書かれていて
実際にその通りになったんですけど、研究者さんによれば
今年はこのままGWやお盆まで続くのではないかと書かれているので
この時期だけ注文量を増やしたりするのも面白いかもしれません。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。