【豪ドル1000通貨トラリピFX】ドラギ総裁会見で円安!トラリピも決済4回で暴落前の水準回復。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証362日目となる3月7日木曜日の豪ドルトラリピは
ドラギ総裁会見で2013年後半には段階的に景気は回復に向かう、
という発言があったところから円安相場となりましたので
そこで豪ドルトラリピでも決済が4回約定。

これで残りポジションは1本分になりましたし
先週のイタリア総選挙後の大暴落から完全に戻して
2週間前と同じポジション状態になりつつ
利益だけガッツリ増えるという豪ドルトラリピ25銭設定の
真骨頂とも言える約定パターンとなっています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から362日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,213回に増加。
総利益額は+604,798円、利率換算では30.24%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・97.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月7日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・96.53決済
・96.78決済
・97.03決済
・97.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+4,140円(うちスワップ金利1,140円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+604,798円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
30.24%




木曜は今週の決済ラッシュが止まらずにさらに4回決済で
スワップ金利ものってしっかり利益が増加。
これでイタリア総選挙後の暴落分を完全に取り戻し
あと残りポジションは1回分ですから、また全決済が見えてきました。

これまで豪ドルトラリピ25銭間隔設定で回してきて
だいたい1年4ヶ月近くたっているんですけど
この間大暴落は何度もありましたが、いずれも全く危なげなく
その後の戻しによってしっかり決済が約定してくれますし
暴落が逆にチャンスになるという展開が繰り返されています。

また利益によって証拠金が増強されていきますから
どんどん安全性が高まっていくという面白いトラリピ設定。

さらに昨年10月半ばにトラリピ検証開始から1年経過した時点で
年利18%だったが、そこから3ヶ月半ほどで30%超えですから
サラリーマンの自分にとっては十分過ぎるぐらいの利益。

それでいて約定しない日は月に1日あるかないかですから
この回転率と安全性で全く心配になるような場面がなく
しっかり利益が出るというのも良い点だなと改めて思います。

これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

また研究者さんによれば、今年はアベノミクスやユーロ問題、
そしてアメリカの財政など主要3通貨に大きな材料があるので
例年なら年始で終わるはずの9月から年末年始のトラリピ最大の稼ぎ時が
そのまま続くような形になっていて、お盆あたりまで期待できるとのことで
そうなると合計で1年半稼ぎ時クラスのハイペース約定が続きますので
この安全すぎるぐらいの設定で回し続ければ、さらに安全性が増していき
なおかつ利益も増えるなと期待しています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0