【豪ドル1000通貨トラリピFX】ダウ平均5営業日連続史上最高値更新!トラリピは決済2回で上抜け

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証364日目となる3月11日月曜日の豪ドルトラリピは
米株式市場で、ダウ平均が5営業日連続の史上最高値を更新したり
先週金曜日に発表された米雇用統計の強さなどからリスク選好の形となり
またポジションが全決済される嬉しい流れとなりました。

昨年9月から続くトラリピ年間最大の稼ぎ時が延長状態になっている今年ですけど
このペースだと本当にゴールデンウィークを超えてお盆まで続いて
過去10年間ぐらいで最高の稼ぎ時になるかもですね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から364日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,224回に増加。
総利益額は+609,898円、利率換算では30.49%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月11日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・98.53決済
・98.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+609,898円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
30.49%




月曜は、全決済してその後まだ上昇してしまったので
1円ほど上に設定を上げたわけですけど、
先日のイタリア総選挙後の暴落ブンは全部決済したうえ
さらに上に伸びているわけですから、まだまだ円安も続くのかなと。

この2週間ほどは決済メインの約定になっていますから
利益がかなり増えて、利率換算でもあっという間に30.5%近くまできました。

やはりイタリア総選挙後の暴落でポジションをたくさん仕込めて、
それが2週間ほどで全決済されたわけですから、スピード感もすごいですね。

これだけ上手い具合に約定すると面白くなりますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したときも、先日の大暴落時でも
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで1年4ヶ月ほどトラリピを回してきて、
約定しなかった日は月平均1日程度という回転の良さもあり、
なおかつ昨年10月半ばで1年経過した時点で年利18%が確定し、
そこから4ヶ月で今もう30%を超えていますから、
次回のボーナスで出たお金をさらに投資しようかなとか考えたりします。

ちなみに現在の約定ペースも、トラリピ研究者さんが以前から予想されていて、
安倍政権誕生によるアベノミクスや、解決していないユーロ問題、
そしてアメリカの財政問題などがあり、例年以上に材料が揃っているので
今年は毎年恒例の9月から年末年始にかけての稼ぎ時が延長状態となり、
少なくともGW、もしかしたらお盆まで続き、そのまま次の9月と繋がるかも、
という予想をされていますので、さらに楽しみになってきました。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0