【豪ドル1000通貨トラリピFX】円安の調整入るか。豪ドルトラリピは追加設定分が即約定。豪ドルトラリピ25銭間隔設定特有の好結果

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証365日目となる3月12日火曜日の豪ドルトラリピは
夕方からの下落で追加設定したトラリピ注文が約定し、
月曜のポジション全決済の後、追加設定したものが即約定して
無駄なく効率的に約定する豪ドルトラリピ25銭間隔設定の
良い特徴が出ているなという感じが続いています。

特にポジションの総量があまり変わらずに利益だけ増えるので
どんどん証拠金が増えて安全性が増していくという特徴が出てますね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から365日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,230回に増加。
総利益額は+611,398円、利率換算では30.57%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月12日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・99.28買い
・99.03買い
・98.78買い
・99.03決済
・99.28決済
・99.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+611,398円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
30.57%




火曜はまず月曜に上抜けしたため、追加設定を入れたんですけど、
そこから上手い具合に下げていってくれましたから、まず新規が仕込めて
その後はまた少し戻して決済も約定して利益が出てと、
豪ドルトラリピ25銭間隔設定らしい特徴が出ました。

この設定でやってきてもう1年4ヶ月近くになりますけど
何度もこれまでポジションが全部決済されて上抜けする、
ということは体験してきました。

その都度設定を追加して上にずらしているわけですけど
新たに設定を追加したらまたすぐに新規が約定してという感じで
かなりの回転率を誇っているので、非常に安心感があります。

またこのトラリピ設定は先日のイタリア総選挙後の大暴落の他
これまで何度か暴落も体験してきましたけど、
全く危ないとも思わないぐらい高い維持率を保っていて
むしろもっと暴落してくれても良いぐらいの気持ちでいられます。

この設定はトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

そして利益が出ることでどんどん証拠金が増えることになり
それで維持率も上昇して、安全性が増していきますから
暴落が逆に嬉しい流れになってくるわけです。

なおかつトラリピの開始からもうそろそろ1年4ヶ月ほどですけど
昨年10月半ばで1年経過した時点で年利18%が確定したものが、
そこから4ヶ月で今もう30%を越えるという非常に良いペースで
サラリーマンの自分にとっては十分過ぎるぐらいだなと。

またトラリピ研究者さんによると、今年はアベノミクスやユーロ問題、
そして実質先延ばしになっているアメリカの財政問題もあるので
通常なら昨年9月から今年年始で終わることが多いトラリピ最大の稼ぎ時が
未だに継続していて、このままお盆ぐらいまで続く可能性があるとのこと。

そうなると今年は例年にないぐらいトラリピで稼げる可能性が高いですし
なにより暴落が連続しても大丈夫ぐらいの設定ですから、
この時期だけ注文を増やしてトラリピを回すとかもありですね。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0