【豪ドル1000通貨トラリピFX】ポジション全決済からのトラリピ追加設定。検証開始から1年4ヶ月間近で利率30%

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証367日目となる3月14日木曜日の豪ドルトラリピは
これまでのドル高気味の動きに調整が入ったり
円安気味で全体が動いたりという流れでしたけど
豪ドルは午前中の豪州雇用統計の上昇でポジ全決済。

そして上抜けしましたので、追加で設定を入れて対応し、
現時点で99.78からの買い下がりに設定が変わっています。

まあでもポジションは1回分ですしまたすぐ上抜けするかもなので
上抜けすればまたトラリピ設定を上にずらす形で対応予定。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から367日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,237回に増加。
総利益額は+614,440円、利率換算では30.72%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月14日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・99.28決済
・99.53買い
・99.53決済
・99.78決済
・99.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,292円(スワップ金利含む)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+614,440円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
30.72%




木曜はまたポジションが全決済されて上に抜けましたので
その都度追加する形で99.78が買い下がり地点になっています。
また現時点でポジションは1回分ですから、非常に効率良いですし
再度上に抜ければその都度トラリピ注文を追加する形で対応しようかなと。

一応この週末でトラリピ実践検証開始から1年4ヶ月になるんですけど
利率換算では30%を越えてきていますし、昨年10月半ばに1年経過した時点で
年利18%だったのを考えると、相変わらず稼ぎ時は続いていますね。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんによると、毎年恒例で年間最大の稼ぎ時が
9月から年末年始の数ヶ月間とのことで、実際に9月あたりから
急激にペースが良くなって約定回数も利益も増えました。

そして今年は年始で終わるかと思いきや、まだ終わっておらず
研究者さん予想では、アベノミクスやユーロ問題、アメリカの財政など
大きな材料が底にあるため、このままお盆まで伸びるとの予想。

元々、過去の膨大なデータから抽出された今のトラリピ設定は、
大暴落した際にもまったく安全で、相場を見なくても良いぐらい
資金的に余裕の状態でしたし、それでいて今まで注文が約定しなかったのは
だいたい月に1日ぐらいという高回転なのも特徴。

しかも安全性がかなり追求されているので、
出た利益で証拠金が増え、それで証拠金維持率が高くなるので
回せば回すほど安全性も利益も増すという面白い設定です。

これから数ヶ月まだまだ楽しみはたくさんありそうですけど
まずは現在の稼ぎ時がどこまで続いていくのか楽しみですね。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0