スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】実践検証から1年経過で利率30%超!今年はトラリピの稼ぎ時まだ終わらない

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証368日目となる3月15日金曜日の豪ドルトラリピは
ニューヨーク市場で米指標の悪化を受けて下落し、
それが全体に円高になりましたので、豪ドルトラリピでも新規2回。

今週は何度もトラリピのポジションが全決済されて上に抜け、
その都度新規注文を追加して設定を上にずらしましたが
ずらした後もすぐに新規注文が約定してくれていますし
それがまたすぐ決済して上抜けという流れが続きましたので
相変わらずトラリピの稼ぎ時は続いているなと思います。

またトラリピ開始から1年4ヶ月経過して利率にして30.72%と
サラリーマンの自分にとって十分な結果となっていますし
これが先日のような大暴落でも全然危なげないというか
安全過ぎるぐらいのトラリピ設定にもかかわらず実現した、
ということは正直かなり驚いています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から368日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,239回に増加。
総利益額は+614,440円、利率換算では30.72%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月15日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・99.53買い
・99.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+614,440円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
30.72%




今週は上抜けしましたが、その都度新規設定したものが
すぐ約定してくれましたので、かなり効率良く回せました。

特に先日のイタリア総選挙後の大暴落で大量にポジションを仕込めて
それが2週間で決済された後だっただけに、約定量が減るかなと思いきや
さすが豪ドルトラリピ25銭間隔設定と言える回転率の良さで
どしどし新規、決済が約定してコンスタントに稼げています。

そしてトラリピ実践検証開始から1年4ヶ月が経過したわけですが
ここまでで利率換算30.72%という非常に大きな利益が出せました。

特に昨年10月半ばに1年経過した時点で18%でしたから、
そこから4ヶ月で12%分を稼いでおり、最初の1年間に比べると
かなりペースが上がっているのがわかります。

現在の設定はトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
研究者さんが書かれていた通り、約定しない日は月に1日程度ですし
イタリア総選挙後の大暴落でもまったく危なげなく、むしろもっと下げても
全然大丈夫ですよぐらいの安全性が保たれていましたし
その安全性あってのこの利率ですから、本当にびっくりです。

また前述したように、トラリピ研究者さんによれば、
毎年9月から年末年始はトラリピ最大の稼ぎ時になるのが恒例だが、
今年は安倍政権の誕生によるアベノミクス、ユーロ問題、
アメリカの財政などの重要要因がしっかりあるため
年始でも稼ぎ時が終わらず継続していて、このままお盆あたりまで
ずっと続くのではないかと書かれています。

そうなると今から始める場合はこの時期だけトラリピをしかけて
稼ぎ時が終わったらはずすとか、既に始めている人は
この時期だけ少し資金を追加して注文量を増やしておき
ガッツリ稼いでから、稼ぎ時が終われば元に戻す、
なんていうトラリピ戦略も面白いかも知れませんね。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。