【豪ドル1000通貨トラリピFX】キプロスショックから戻しでトラリピは決済ラッシュ!

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証371日目となる3月20日水曜日の豪ドルトラリピは
キプロスショックからの戻しで決済が4回約定して利益が増加。

やはりこのトラリピ設定の場合、下げようがなんだろうが
逆に大きな要因のほうがチャンスになるなと感心しました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から371日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,258回に増加。
総利益額は+621,983円、利率換算では31.10%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月20日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・98.78決済
・99.03決済
・99.28決済
・99.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,043円(うちスワップ金利+43円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+621,983円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
31.10%




今回はキプロス問題後の下落分も決済されましたし
スワップも少しついてしっかり利益が出ましたので
利率換算でも一気に31%を超えていきました。

つい5ヶ月ほど前に1年経過した時点で年利18%を達成しましたし
そこから5ヶ月で31%というペースですから、
今年はやはり例年以上のトラリピ稼ぎ時になるのかなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが事前検証された結果
安全性と効率の良さを追求して設定されたものを真似ているんですけど
ずっとこれまでトラリピをやってこられている研究者さんによれば
毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が、9月から年末年始だが、
今年はユーロ問題やアベノミクスなどの影響で延長しそうとのことで
実際に昨年秋から現在までハイペースで利益が増え続けています。

過去の膨大なデータを元に、しっかりと事前検証されただけあって
これまで実際に暴落した時でも全然びくともしない資金面の安全性でしたし
25銭という間隔が、何回も同じようなゾーンで注文が約定して利益が出るため
ポジションの量はあまりかわらずに利益が出て、安全性も増す流れが続きます。

まあこれからまだキプロス問題で何か材料が出てくるでしょうし、
日本でも日銀が黒田新体制になって政策が変わってくるかもなので
一番効率良く稼ごうと思ったら、今からトラリピを仕掛けて、
稼ぎ時が終わったらはずしていく、というのが良いかもしれません。

自分は一応一年経過して、かなり安全に年利18%が稼げたので
次のボーナスが入ったら、資金を増やして注文も増やすことで
安全性はそのままに利益を増やすようにしていこうかなと思っています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0