スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】今週はキプロスショックのおかげでトラリピも好調

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証373日目となる3月22日金曜日の豪ドルトラリピは
上下に動いたため新規3回、決済2回と良い約定が続き
今週月曜のキプロスショックから、非常に良い感じで
トラリピは好調を持続できています。

やはり豪ドルトラリピ25銭間隔設定を仕掛けていると
先日のイタリア総選挙後の大暴落でもそうですけど
相場が暴落するような一般的には困る相場のほうが
逆にチャンス相場となり、トラリピでしっかり稼げますし
しかもこれがかなり安全な水準で達成出来るので
波乱があればあるほど強いトラリピ設定だなと。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から373日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,265回に増加。
総利益額は+623,483円、利率換算では31.17%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月22日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・98.78買い
・98.53買い
・98.78決済
・99.03決済
・98.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+623,483円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
31.17%




最近の豪ドルは上下どちらかに偏ることが無いですし
先日のイタリア総選挙後の暴落後からそういう傾向が続いていて
トラリピにとっては一番稼ぎやすくて、理想的な相場となっています。

さらに今回はキプロス問題で、下落の規模は小さかったですが
今週は下落スタートからの戻し、さらに下落、また戻し、
みたいな感じで上下に動いていますから、
昨年秋からの稼ぎ時をさらに加速させるような変動。

もちろん何も考えずにトラリピを設定していたら
先日の暴落でも今回のキプロス問題でも困るでしょうけど
現在の豪ドルトラリピ25銭間隔設定では、
通常なら危機となるような相場が逆にチャンスとなります。

なにより約定のパターンが豊富で、効率がとても良いですし
暴落時でも全く危なげないというのを何度も体験していますし
それでいて昨年10月半ばに1年経過した時点で年利18%だったのが
そこから5ヶ月で31%を超えているという状況ですから
サラリーマンの自分には十分過ぎるぐらいの結果。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去のデータから
最も安全で、回転が良くて、効率よく稼げる通貨と値幅の組み合わせは、
と考えられた結果抽出されたもので、長い時間かけて研究されただけあって
その絶妙さには改めて驚くばかりです。

また研究者さんによれば、毎年9月から年末年始にかけては
トラリピ最大の稼ぎ時とのことで、実際に9月からはペースが上がり
現在のように良い感じで利益が出続けているわけですけど
今年は年始で稼ぎ時が終わらず、アベノミクスやユーロ問題の影響で
このままお盆あたりまで続くのではという予想をされていますから
今後数ヶ月は非常に楽しみだなという感じがします。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。