スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】キプロス不安で円高続く。キプロス銀行再開。資本規制実施でまた動くか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証376日目となる3月27日水曜日の豪ドルトラリピは
キプロスへの不安からまた下げる展開となりましたが
逆にそれがトラリピにとっては最高の展開に。

前日の決済で空いたスペースに新規が埋まる形で
さらに最後は戻して決済も入って利益も出ました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から376日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,280回に増加。
総利益額は+628,754円、利率換算では31.44%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月27日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・98.78買い
・98.53買い
・98.28買い
・98.53決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+628,754円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
31.44%




今週もキプロス問題で結構約定回数が多くなっていますし、
元々大暴落が来ても全然大丈夫なトラリピ設定ですから
この際もう一度ぐらい暴落してくれたら面白いなと思ったりもします。

なんせ昨年10月半ばにトラリピ開始から1年が経過したわけですけど
大暴落も何度か経験しながらも、年利18%が非常に安全に稼げましたし、
そこから5ヶ月経った現在、利率は31%に上昇していてさらにペースが上がっています。

この設定はトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、そいて実証できているのがすごいなと。

またこの安全性ゆえに相場を気にしなくても生活できますし
先日のイタリア総選挙後の暴落とか、今回のキプロス問題でも
本当にプレッシャーも何も無く現在の成績が出せていますから
驚きというか、こんな面白い設定の仕方があるんだ、と。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次のボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

まあ究極は今後お盆あたりまで続くと予想されている
トラリピ年間最大の稼ぎ時だけトラリピを仕掛けて
約定が多い時期が終わると設定をはずすという感じかなと思いますけど
効率ではなくて利益額を狙うなら、これだけの安全性がある設定ですし
やはり1年じっくり仕掛けるのが良いかなと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。