【豪ドル1000通貨トラリピFX】キプロス、銀行は取り付け騒ぎもなく無事再開。今日からイースター休暇で海外市場は休場

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証377日目となる3月28日木曜日の豪ドルトラリピは
キプロスの銀行が再開したものの取り付け騒ぎなどは無く
資本規制の効果もあって無事に再開となりましたので
動きも小さく、約定は新規注文が2回のみ。

ただ逆に考えると、小さい動きでも約定するという
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がしっかり出ており
来週は各国政策金利発表や雇用統計を控えますし
そこではまた逆に大暴落でもびくともしないトラリピ設定
非常に効果的に働くのではないかと考えています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から377日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,282回に増加。
総利益額は+628,754円、利率換算では31.44%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。



豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして3月28日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・98.28買い
・98.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+628,754円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
31.44%




ここ最近は新規と決済がかなりバランス良く約定しているので
ほとんどポジションの量が変わらずに利益だけ増えていって
なおかつ利益で証拠金が増しているので、安全性も上がってと
キプロス問題で相場が揺れるなか好調を維持しています。

さらに来週は各国の政策金利発表や雇用統計もあるので
まだまだトラリピは期待出来るのではないかなと。

特にキプロス問題もまた何かネタが出てくるかもですし、
いっそのことここで一度バーンと暴落してくれても
面白い展開になるのになと思います。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、
トラリピ研究者さんは香港ドルでも取引されているようなので
複数の通貨を組み合わせるのも面白いのかなと思ったりします。

先日書いたように、今は豪ドルがかなり理想的な設定なので
これを続けながら資金を追加で増やして、注文量も増やして
もう少しペースを上げようと思っているんですけど、
ほかの通貨を入れるという選択肢もありといえばありかな、
なんて思い始めています。そうするとただでさえ超安全な今の設定を
さらにリスクを分散することで面白くできるかなと。

とはいえ、まだしばらくこのままやってみるので
おいおい考えていきたいと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せして、
最大6,000円分プレゼントする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【3/31までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せで合計6000円プレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0