スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】黒田総裁の日銀会合で追加緩和期待。買入れ国債償還期限の延長や無制限緩和前倒しか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証381日目となる4月3日水曜日の豪ドルトラリピは、
まず朝の相場で少し上昇した場面で決済注文が1回約定。

そして夜のNY市場では米指標の悪化を受けて下落したため
新規注文が2回約定して、新規と決済がしっかり絡み
バランス良く約定した1日となりました。

そして今日は黒田新総裁による初の日銀金融政策決定会合が終了し、
政策金利と金融政策が発表される上、黒田新総裁の記者会見もありますし
夜にはECB理事会とドラギ総裁の会見が予定されていますので
トラリピはさらに約定が期待出来るかなと思います。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から381日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,291回に増加。
総利益額は+631,024円、利率換算では31.55%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・99.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月3日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・97.78決済
・97.53買い
・97.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+770円(うちスワップ金利20円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+631,024円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
31.55%




今日はまず午後の日銀金融政策決定会合の結果と
夜のBOE、ECb政策金利発表とドラギ総裁会見ですけど
明日には雇用統計もありますし、上下に大きく動けば
豪ドルトラリピ25銭間隔設定には絶好の相場となりそうかなと。

また今月はもう少しでトラリピ開始から1年半が経過しますけど
昨年10月半ばに1年経過した時点で年利18%だったものが、
そこから半年で32%近くまで来ていますので、昨年の倍まではいかずとも
それに近いぐらいの約定ペースがこの半年間続いていることになります。

これは、以前からトラリピ研究者さんが予想されていたことで
元々トラリピは毎年9月から年末年始が、年間最大の稼ぎ時らしいのですが
今年はアベノミクスやユーロ問題、アメリカの財政問題など
大きな材料があることで、稼ぎ時が年始で終わらず続いていて
このままお盆ぐらいまでいきそうだとのこと。

まさにこれを裏付けるような約定ペースなわけですけど
ポジションが一方的に増えたりすることもない設定ですし
先日のイタリア総選挙後の大暴落でも全く危なげないどころか
逆に暴落とその後の戻しでガッツリ稼げたりして
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の本領発揮という感じでした。

この設定もトラリピ研究者さんのものを参考にしたんですけど
トラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に、最も効率が良くて安全で
なおかつ永続的に利益が出ていく通貨と値幅の組み合わせは何か、
ということを抽出された結果出てきたのが豪ドル、25銭間隔、3000通貨、
という設定が一番最良という結果が出たそうです。

またこの設定はほとんど毎日約定して、動きが少ない日でも約定し
利益が増えていくため、証拠金そのものが増えますから
だんだん安全性も増すという面白い組み合わせというか
奥が深い設定だなと思います。

こういう感じですから日銀、BOE、ECB政策金利発表やドラギ総裁会見、
そして雇用統計という重要イベントが重なるこの2日間は、
できれば荒れまくってくれたらうれしいなと思ったりします。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。