【豪ドル1000通貨トラリピFX】円安はどこまで続くか。豪ドルトラリピはまたポジション全決済

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証384日目となる4月8日月曜日の豪ドルトラリピは、
全ポジションが決済した後上抜けする相場を追って
追加でトラリピ注文を出し、設定を上にずらしていきましたが
その都度また上昇するという追いかけっこになり、
ようやく夜に捕まえたという感じで新規と決済が1ずつ約定。

結果的にまたポジションが全決済されたんですけど
日銀の「量的・質的金融緩和」の影響は大きそうですし
今後は戻してもまた円安みたいになりそうなので
トラリピも決済中心で面白くなりそうです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から384日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,318回に増加。
総利益額は+646,498円、利率換算では32.32%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・102.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月8日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・102.78買い
・103.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+646,498円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
32.32%




もともとこの豪ドルトラリピ25銭間隔設定は、
追加で注文を入れて上にずらしてもすぐ約定する、
という特徴があるので、一応今回も約定しましたけど
この勢いだとさらに上昇するかもしれませんので、
今週は常に上にいったら追加設定、という感じで
しっかり相場を見ておくのが良いかなと。

この調子で円安が続けば、何度もポジション全決済、
ということになりそうですし。

まあ本音で言えばここらで一度下げてくれたら
ポジションが増えるし良いのになというのもありますが
下げるネタとしたらユーロ問題とか、北朝鮮問題とか
そのあたりぐらいかなという感じですね。

でも上昇してもまた追加すればすぐに約定しますし
上がっても下がっても嬉しいと言えます。

豪ドルトラリピ25銭間隔の設定で、3000通貨という組み合わせでは
これまでの大暴落でも全然大丈夫な状態だったうえに
注文が約定しなかった日もだいたい月に1日ぐらいしかないので
この設定に絶対的な信頼を持てるのが大きな理由ですが。

この設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、実証できているので。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次回ボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

なんせ今年は、昨年秋から続くトラリピ年間最大の稼ぎ時が
通常終わる年始で終わらず、アベノミクスやユーロ問題の影響で
今年はこのままお盆あたりまで続くとの予想が出ていますし
10年に1度のトラリピ稼ぎ時かもしれないというところなので
稼げるチャンスではしっかり稼ぎたいなと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0