スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規決済同数約定。豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が良く出る

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証385日目となる4月9日火曜日の豪ドルトラリピは、
月曜に続いて追加設定したトラリピ注文が約定し、
しかも新規と決済がそれぞれ4回ずつとなり
トラリピにとって理想的な約定パターンに。

このパターンは豪ドルトラリピ25銭間隔設定において
非常に多く見られるパターンなんですけど、
新規と決済の数に差が小さいため、ほとんどポジションは増えず
利益だけ増えていって、その利益で証拠金も増えますから
回せば回すほど安全性が増すというトラリピ設定の特徴が出ています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から385日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,326回に増加。
総利益額は+649,498円、利率換算では32.47%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・103.78
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月9日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・103.78買い
・103.53買い
・103.28買い
・103.03買い
・103.28決済
・103.53決済
・103.78決済
・104.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,000円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+649,498円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
32.47%




火曜は新規と決済が同数という非常に良い約定になりましたし
これで利率換算で32.5%に迫ってきたわけですけど、
昨年10月半ばでトラリピ開始から1年経過した時点で、
年利18%達成だったことを考えると、そこから約半年で
14%分を稼げているわけで、倍まではいきませんけど
昨年よりかなり良いペースだということがわかります。

元々豪ドルトラリピ25銭間隔設定はは9月から年末年始の相場が
年間最大の稼ぎ時となると、設定を参考にしたトラリピ研究者さん
ブログで書かれていたんですが、それが現実のものとなりましたし、
トラリピ研究者さんによれば、今年はユーロ問題やアベノミクス、
日銀の異次元緩和策の影響で、稼ぎ時が年始で終わらず、
このままお盆あたりまで続き、次の稼ぎ時と繋がる、
という予想をされています。

もともとこのトラリピ設定は、トラリピ研究者さんが、
膨大な過去データから最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて
利益も出る、という組み合わせはどの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かということを長い時間かけて見つけ出された結果。

それだけに安定感も実績も抜群という感じですし
さらに効率的にトラリピで稼ぐことを考えるのであれば、
稼ぎ時の間だけトラリピを仕掛けるとか、注文量を増やす、
というのも面白い投資方法かもしれませんね。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。