【豪ドル1000通貨トラリピFX】黒田日銀総裁やバーナンキFRB議長講演、米指標などでトラリピも約定期待

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証387日目となる4月11日木曜日の豪ドルトラリピは、
良い感じで相場が上下動しましたので、トラリピも新規と決済が
非常にバランス良く約定していき、新規5回、決済5回と
ポジションの量はまったく増えずに、利益だけ増えるという
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が良く出た1日となりました。

また今日は黒田日銀総裁の講演やバーナンキFRB議長の講演
そして米重要指標などを控えているので動きが期待出来ますし
トラリピもさらに良い約定となるかもしれません。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から387日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,337回に増加。
総利益額は+652,498円、利率換算では32.62%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月11日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・104.78買い
・104.53買い
・104.78決済
・105.03決済
・105.28決済
・105.03買い
・104.78買い
・105.03決済
・105.28買い
・105.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,000円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+652,498円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
32.62%




木曜は豪ドル以外の通貨も含めて上下に動きましたし
値幅が狭いトラリピ設定なら上手く約定したと思いますが
大暴落でもびくともしない安全性を備えているという意味では
豪ドルトラリピはやはりいつでも安心だなと思いますね。

また1日のうちに新規と決済が両方入っているので
ポジションを仕込みながらも利益も出ていて
この利益で証拠金維持率も改善されていくので
スタートした頃からだんだん安全性も上がっており
どんどん楽になるというのも面白いなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを
長い時間かけて検証された結果、ベストな組み合わせが
豪ドル25銭設定の3000通貨というものだったそうですけど
実際にこれほど安全で稼げるとは思っていませんでした。

資金的にもかなり余裕を持たせた設定にもかかわらず
大暴落でも資金的な面で全く危険が無かったですし
むしろもっと暴落してくれても良いぐらいというか
逆に暴落とかその後の急反発があるほうが、
上下して稼げるので、暴落が嬉しいという気持ちも出てきたり
FXを始めてから初めての感情も体験しました。

そして1年経過した昨年10月半ばで年利18%だったものが
そこからの半年で32%を超えていて、かなりのペースで稼げています。

これも事前に研究者さんが予想されていた通り
毎年9月から年末年始がトラリピ最大の稼ぎ時になる、
ということが現実となった結果に加えて、研究者さんの予想通り
通常なら年始で終わる稼ぎ時が、アベノミクスやユーロ問題の影響で
今年はお盆頃まで続く見込みが高いと書かれているので
これからますますトラリピはしっかり稼げるかと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0