【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規20回、決済5回でトラリピ大活躍!ボストンで爆破事件。今後も円高?

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証389日目となる4月15日月曜日の豪ドルトラリピは、
先週金曜からの下落の流れがそのまま続きましたし、
なおかつアメリカのボストンでは爆破事件があり、
そこからまた下げましたので、豪ドルトラリピでは新規が20回、
そして間に決済が5回という大量の約定となりました。

ボストンでの爆破事件によって為替相場が円高に動いたわけですけど
今日の朝はまた戻していますし、これがそのまま円高になるかは微妙。

むしろ戻しによってトラリピでは決済が約定していますから
非常に良いパターンとなっています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から389日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,370回に増加。
総利益額は+656,248円、利率換算では32.81%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月15日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・103.53決済
・103.28買い
・103.03買い
・102.78買い
・102.53買い
・102.28買い
・102.03買い
・102.28決済
・102.03買い
・101.78買い
・102.03決済
・101.78買い
・102.03決済
・101.78買い
・101.53買い
・101.28買い
・101.03買い
・100.78買い
・100.53買い
・100.78決済
・100.53買い
・100.28買い
・100.03買い
・99.78買い
・99.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+656,248円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
32.81%




記憶に新しいところだと先日のイタリア総選挙後の大暴落。
あの時もかなりの下落で一気にポジションが仕込めたんですけど
その後の戻しでしっかり利益が出せましたし、
キプロス問題でもへっちゃらという感じでした。

またこれまで1年半ほどトラリピをやってきていて
大暴落は何度かあったんですけど、その都度困るどころか
むしろトラリピの稼ぎ時になってきた経緯もあります。

もともと豪ドルトラリピ25銭間隔設定の場合、
大暴落が来ても途中で決済が入ったりしますし、
3,000通貨単位という組み合わせにすることで
大暴落が連続して来てもびくともしないぐらい
安全性が保たれるという特徴があります。

それでいて、昨年10月半ばに開始から1年経過した時点で
トラリピによる利率は18%という結果になりましたし
稼ぎ時が続いている今年は、そこから半年で32%ですから
昨年よりもかなりペースが上がっています。

そして利益が出ればその利益で証拠金が増えるため
1年半前よりも格段に安全性が増しているのもポイント。

つまり回せば回すほど利益も出て安全性も上がるというのが
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の面白いところですね。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

また研究者さんは、以前からブログで書かれていたんですけど
毎年9月から年末年始にかけてが年間最大のトラリピの稼ぎ時だが、
今年はアベノミクスやユーロ問題の影響で、年始で稼ぎ時で終わらず
このままお盆まで続くと予想されていますので、
まだまだトラリピではガッツリ稼げそうです。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0