スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】今週はドル円100円超えるか。豪ドルトラリピは利益で証拠金が増える理想的展開

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証394日目となる4月22日月曜日の豪ドルトラリピは、
ドル円の100円という節目を巡る攻防で上下したので
新規5回、決済4回と、バランス良く約定しました。

つまりポジションは1回分増えただけで利益は4回分増え
その利益によって証拠金が増強されて維持率も上昇し
さらに安全性が増すという豪ドルトラリピ25銭間隔設定らしい
効率的なトラリピ約定パターンが続いています。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から394日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,438回に増加。
総利益額は+685,691円、利率換算では34.28%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして4月22日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・102.53決済
・102.78決済
・102.53買い
・102.28買い
・102.03買い
・101.78買い
・101.53買い
・101.78決済
・102.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,000円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+685,691円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
34.28%




今回は下げる前に決済が約定してくれましたし
その後円高方向に動きしっかりポジションを仕込めて、
最後にまた決済と、良いバランスで新規と決済が約定するのは
さすが豪ドルトラリピ25銭間隔設定ですね。

現在の豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
とにかく約定する頻度がすごいというか、約定しない日というのは
だいたい今まで1年以上やってきて、月に1日ぐらい。

それ以外は常に約定していますし、それでいて大暴落とかでも
全く資金的に危なくないように設計されているので、
逆に大きく動いたり、荒れたりした方が稼げるという感じで
多くの人が困る相場が逆にチャンスになっています。

それで昨年10月半ばにトラリピ開始から1年経過して年利18%。
さらにそこからの半年でもう34%になっていますから、
昨年9月からの毎年恒例のトラリピ稼ぎ時が、未だに続いているのも
強烈に実感できるような相場となっています。

そしてまだまだアベノミクスや日銀の異次元緩和の影響、
そしてユーロ問題に関するネタも結構続きそうですし、
毎年恒例の稼ぎ時が通常終わる年始では終わらずに続いていて
このままお盆ぐらいまで続く、とトラリピ研究者さんは予想されていますので
今後数ヶ月はかなり良いペースで稼げるかなと期待しています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg





あと、キャッシュバックキャンペーン情報ですが、

・資料請求時点で権利獲得
・誰でもほぼノーリスクで23,000円が貰える


というオトクな条件が揃ったマネックス証券のキャッシュバック
残り7日で終了となっています。↓
>>>>>http://www.monex.co.jp/new2013/news1111_01.htm
mnx20130431.jpg


この23,000円獲得の方法は、
まず今月末までに資料請求をすること。
この時点で23,000円の権利を獲得することができます。

その後は以下のように、
翌月までに必要な取引を行えば良いだけ。

当然取引は、取引した後すぐ決済すれば、
1取引あたり100円前後のマイナスで済みます
ので
誰でもほぼノーリスクで10,000円前後~20,000円が獲得可能。

またキャンペーンは多くの人が殺到すると原資がなくなるので
以下のように資料請求時に特定のコードを入力するよう求められます。
今回は「23000」という数字を以下の場所に入れればOK


mnx3.jpg



この手のキャンペーンで自己資金を増やしていけば
トラリピの証拠金維持率をさらに高めることができますし
考え方によっては、キャッシュバックだけ複数拾っていけば
ほぼノーリスクで手元に数万円から数十万円が残
ることになります。

昔に比べると金額もキャンペーンの数も減ってきていますので
早期終了やキャンペーンが無くなるまえに申し込んでおかないと損ですね。

【増額中!今月末まで!】誰でも23,000円貰える!
>>>>>マネックス証券キャッシュバック詳細はこちら
>>>>>http://www.monex.co.jp/new2013/news1111_01.htm



その他キャッシュバック一覧はこちら
→FX業者のキャッシュバックキャンペーンまとめ

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。