スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】ドル円102円超えから失速。利食いの水準は102円か

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証409日目となる5月13日月曜日の豪ドルトラリピは、
ドル円が102円をつけた後が小動きでしたけど
その小さい値幅の中でも新規注文が1回約定。

これぞ豪ドルトラリピ25銭間隔設定の真骨頂、
という感じですけど、そろそろトラリピの実戦開始から
1年7ヶ月という感じに来ましたし、今年は昨年の倍ぐらいの
非常に良い約定ペースが続いていますので今後も楽しみです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から409日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,515回に増加。
総利益額は+715,913円、利率換算では35.80%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして5月13日のトラリピ約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・101.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
±0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+715,913円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
35.80%




月曜は小動きの中でも新規注文が1回約定しましたので、
週明けのトラリピとしては最高の流れ。

最近は円安傾向が続いてますから、またポジション全決済、
ということもあると思いますし、新規が約定してもすぐ決済が約定し
利益に変わるというのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですから
なるべく仕込みが出来ると良いなという感じです。

また利益が出るたびに証拠金が補強されていきますので
同じだけ注文が約定しても維持率は以前より高く、
安全性がどんどん増していくという良い回転となるので
この豪ドル25銭間隔設定というのは本当に面白いですね。

これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出て
中長期的にしっかり稼いでいける仕組みはどの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かを長い時間かけて出された結果。

実際にこれまで何度か暴落したときもありましたけど、
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで1年以上やってきて、
約定しなかった日が月平均1日だけという効率の良さですし、
1年で年利18%が確定し、そこから7ヶ月経過した現在、
もう36%に近いところまで来ていますから、倍近いペースです。

トラリピ研究者さんによると、9月から年末年始の期間は
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということで、実際そうなったんですけど
今年は例年よりさらにアツくなっていて、年始で稼ぎ時が終わらず、
このままお盆までは続くと書かれていますので、さらに楽しみです。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。