スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】来週はG8、安倍首相講演、FOMC、バーナンキFRB議長会見でトラリピはチャンスか

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証433日目となる6月14日金曜日の豪ドルトラリピは、
新規13回、決済6回で前日とは逆に新規が多い約定結果に。

前日木曜が新規8回、決済13回でしたから、
木曜金曜でポジションは2回分増えただけで、
利益は19回分出ているという理想的パターンですし、
これぞ豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですね。

また来週はG8や安倍首相の講演、FOMCなどが予定されていて
トラリピはさらに稼げる可能性が高いですし楽しみです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から433日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,744回に増加。
総利益額は+785,081円、利率換算では39.25%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして6月14日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.28決済
・92.03買い
・91.78買い
・91.53買い
・91.28買い
・91.03買い
・90.78買い
・91.03決済
・91.28決済
・91.03買い
・91.28決済
・91.53決済
・91.28買い
・91.03買い
・90.78買い
・90.53買い
・90.28買い
・90.53決済
・90.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+4,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+785,081円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
39.25%




ここ最近はかなり荒れた相場になっているわけですけど、
新規と決済がかなりバランス良く約定しているので
ポジションの量は微増で、利益はちゃんと増えており、
なおかつ利益で証拠金が増しているので、安全性も上がってと
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が良く出ています。

さらに来週はG8やFOMC、ユーロ圏財務相会合もあるので
まだまだトラリピは期待出来るのではないかなと。

特に株式市場と連動するような動きが出ていることもありますし
日経平均とかダウの動き次第でも大きく動くと思います。

この設定はトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を真似ているんですけど
トラリピ研究者さんは香港ドルでも取引されているようなので
複数の通貨を組み合わせるのも面白いのかなと思ったりします。

先日書いたように、今は豪ドルがかなり理想的な設定なので
これを続けながら資金を追加で増やして、注文量も増やして
もう少しペースを上げようと思っているんですけど、
ほかの通貨を入れるという選択肢もありといえばありかな、
なんて思い始めています。そうするとただでさえ超安全な今の設定を
さらにリスクを分散することで面白くできるかなと。

とはいえ、まだしばらくこのままやってみるので
おいおい考えていきたいと思います。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。