【豪ドル1000通貨トラリピFX】NY株式市場1週間ぶり15,000ドル回復。円安で豪ドルトラリピも新規1、決済4

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証442日目となる6月27日木曜日の豪ドルトラリピは、
四半期末で少し動きが出にくそうな相場となりましたが
円安傾向となったので新規1回、決済4回と良い約定に。

でも昨日はNY株式市場で1週間ぶりに15,000ドル台を回復したり
他の株式市場も上げていたので、株式市場と連動して
円安になったという感じの動きかもしれません。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から442日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,817回に増加。
総利益額は+811,204円、利率換算では40.56%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして6月27日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・90.78決済
・91.03決済
・91.28決済
・91.53決済
・91.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,321円(うちスワップ金利321円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+811,204円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
40.56%




木曜は円安気味となって決済が増えたんですけど、
円安がこのまま続くかというとそうでもなさそうですし
下げればまたポジションが仕込めるので、上下に動いている今の展開が
一番豪ドルトラリピにとっては効率的かなと思います。

でも今週は結構決済が増えたことで、利率換算でも40.5%を超え
かなり順調に来ているので良い感じ。

これだけ上手い具合に約定すると面白くなりますけど
これもトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果。

実際にこれまで何度か暴落したときも、先日の大暴落時でも
証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準を維持していましたし
暴落でも相場を気にしないでいられるという精神的余裕も良かったです。

それでいてこれまで1年8ヶ月ほどトラリピを回してきて、
約定しなかった日は月平均1日程度という回転の良さもあり、
なおかつ昨年10月半ばで1年経過した時点で年利18%が確定し、
そこから8ヶ月で今もう40%を超えていますから、
今月のボーナスで出たお金をさらに投資しようかなとか考えたりします。

ちなみに現在の約定ペースも、トラリピ研究者さんが以前から予想されていて、
安倍政権誕生によるアベノミクスや、解決していないユーロ問題、
そしてアメリカのQEなどがあり、例年以上に材料が揃っているので
今年は毎年恒例の9月から年末年始にかけての稼ぎ時が延長状態となり、
年始で終わらずお盆まで続き、そのまま次の9月と繋がるかも、
という予想をされていますので、さらに楽しみになってきました。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【6/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg




あと、キャッシュバックキャンペーン情報ですが、

・資料請求時点で権利獲得
・誰でもほぼノーリスクで36,000円が貰える


というオトクな条件が揃ったマネックス証券のキャッシュバック
残り2日で終了となっています。↓
>>>>>http://www.monex.co.jp/new2013/news1111_01.htm
mnx20130630.jpg


この36,000円獲得の方法は、

まず今月末までに資料請求をすること。
この時点で36,000円の権利を獲得することができます。

その後は以下のように、
翌月までに必要な取引を行えば良いだけ。

当然取引は、取引した後すぐ決済すれば、
1取引あたり100円前後のマイナスで済みます
ので
誰でもほぼノーリスクで10,000円前後~35,000円が獲得可能。

mnx20130630a.jpg


やはりある程度キャッシュバックに人気が集まるので
金額が大きいキャッシュバックを提供している業者は
こういう感じで申し込み数が多くなりすぎないように
コントロールしているのかもですね。

しかもコードを入力して資料請求するだけで権利がもらえるので
まだ申し込んでいない方はとりあえず資料請求までやっておけば
後は条件を満たすだけなので、申し込みは早めにされると良いと思います。

【残り2日!】資料請求時点で権利獲得【36,000円貰える】
マネックス証券秘密コードでキャッシュバック
→http://www.monex.co.jp/


その他キャッシュバック一覧はこちら
→FX業者のキャッシュバックキャンペーンまとめ

COMMENT 0