スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規1回、決済3回!ドル高一服しQE早期縮小警戒で株安も、豪ドルは上昇

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証449日目となる7月8日月曜日の豪ドルトラリピは、
先週の雇用統計後からのドル買いは一服して
QEの早期縮小警戒からの株安の動きが出ました。

しかし豪ドルは順調に上昇したので決済3回、新規1回で
今週も決済先行となっていますし、先週に引き続いて良い流れで
今週も豪ドルトラリピ25銭間隔設定は期待できそうな感じです。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から449日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,860回に増加。
総利益額は+829,179円、利率換算では41.46%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして7月8日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・91.78決済
・91.53買い
・91.78決済
・92.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+829,179円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
41.46%




先週はかなり頻繁に上下動したことで良い約定パターンとなりましたし
全体はドル高の中で豪ドルも良い動きをしていますので、
今週も荒れてくれれば面白いかなと思います。

なにより荒れれば荒れるほど、暴落とか暴騰になればなるほど
大活躍するというのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし
大暴落であっても全然安心して回していられる安全性があるので
何かしら大きな材料で荒れてくれれば面白いかなと。

特に先週は新規15回に決済18回ですから、実質的にポジションは3回分増えただけで
利益は18回分増えているということになりますから
非常に効率良く約定した理想的な1週間でした。

新規注文と決済注文がほぼ同じ数だけ約定するというのは
豪ドルトラリピ25銭設定では非常に多いことですし
週単位や月単位でも同じような約定回数になることが多いです。

これだとポジション量は増えずに利益だけ増えてくれるので
非常に嬉しいですし、なにより利益で証拠金が増えて
さらに安全性が増すというのが良いところです。

このような絶妙な設定はすごいなと思いますけど
これもトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果。

なのでそれだけの重みがあるというか、実際にこの絶妙な設定を
1年8ヶ月以上やってきて、暴落時でも危ないと思ったことは1度も無いですし
それでいて昨年10月半ばで1年経過した時点で年利18%が達成出来ましたし
そこから8ヶ月で現在41%超えという状況ですから、特に今年は凄いです。

これもトラリピ研究者さんが、アベノミクスやユーロ問題の影響で
通常なら秋から年始で終わる毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が
今年は年始で終わらずお盆ぐらいまで続くと予想されているのが
そのまま的中しているような格好。

年金とか含めて将来の不安が色々ありますけど
自分でこうやって稼げて、しかも安定して危なげないので
将来的な不安も感じなくなるどころか、逆に明るく思えてきて
そういう意味でもトラリピは奥深いなと思います。



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。