スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規7回、決済5回。週末は調整も来るか。バーナンキ発言後の流れ続く

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証452日目となる7月11日木曜日の豪ドルトラリピは、
バーナンキFRB議長発言後の流れが続いてドルは弱めですし、
豪ドルも弱くて豪ドルトラリピでは新規7回約定しましたが、
間に決済もしっかり5回約定しており、効率的パターンに。

これこそ豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴なんですけど、
来週もバーナンキFRB議長の議会証言などがあるようですし、
今日は週末で調整が少し入っても、また来週は期待できそうですね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から452日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,883回に増加。
総利益額は+836,944円、利率換算では41.85%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして7月11日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・91.53決済
・91.78決済
・91.53買い
・91.78決済
・91.53買い
・91.28買い
・91.03買い
・90.78買い
・90.53買い
・90.28買い
・90.53決済
・90.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+3,750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+836,944円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
41.85%




今回は下げながらもしっかり決済が約定されていますし、
基本円高でポジションもしっかり仕込めていますので、
先週まで少し決済先行となっていたところにバランス良く約定しています。

このように新規と決済が良いバランスで約定し続けるということや
下げ相場の中でも間に決済が入ったりする約定パターンは
豪ドルトラリピ25銭間隔設定ならではですね。

現在の設定はトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果なんですけど、
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ています。

そしてもう実践してから1年9ヶ月近く経過するわけですけど
とにかく約定する頻度がすごいというか、約定しない日というのは
だいたい月に1日あるかないかというぐらい。

それ以外は常に約定していますし、それでいて大暴落とかでも
全く資金的に危なくないように設計されているので、
逆に大きく動いたり、荒れたりした方が稼げるという感じで
多くの人が困る相場が逆にチャンスになっています。

それで昨年10月半ばにトラリピ開始から1年経過して年利18%。
さらにそこからの9ヶ月でもう42%近くになっていますから、
昨年9月からの毎年恒例のトラリピ稼ぎ時が、まだ続いているのも
強烈に実感できるような相場となっています。

そしてまだまだアベノミクスや日銀の異次元緩和の影響、
ユーロ問題に関するネタやアメリカのQE縮小の話題も続きそうで、
毎年恒例の稼ぎ時がこのままお盆ぐらいまで続くことによって
次の9月から始まる毎年恒例の稼ぎ時にドッキングするのでは、
とトラリピ研究者さんは予想されていますので
今後数ヶ月はまだまだ良いペースで稼げるかなと期待しています。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。