【豪ドル1000通貨トラリピFX】ラッド豪首相が炭素税廃止発言。豪ドル買い反応。バーナンキ議長証言にも期待

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証454日目となる7月15日月曜日の豪ドルトラリピは、
豪ドルをはじめ他の通貨もリスク選好の円安気味に動き
豪ドルトラリピでは決済が3回約定して、早速金曜の新規分が利益に。

これでこの15日間で新規33回、決済33回と同数になっているので
半月前と比べてポジションの量は変わらないのに、利益は33回分増えていて、
この33回分の利益で証拠金が増強されて維持率が上がっているため
半月前と同じ状態なのに、安全性は格段に上がっているという
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が良く出ています。

これで今週もバーナンキFRB議長議会証言がありますし、
今日はラッド豪首相が炭素税廃止の方針を発表して豪ドルが買われているので
また今週もトラリピは面白くなりそうですね。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から454日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,889回に増加。
総利益額は+839,194円、利率換算では41.96%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして7月15日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・90.28決済
・90.53決済
・90.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+2,250円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+839,194円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
41.96%




月曜は上手い具合に決済が約定して先週金曜の新規分を
全て利益に変えましたから、相変わらずこの数週間は新規と決済が混じり
効率的約定が続いていますし、これぞ豪ドルトラリピ25銭間隔設定の良いところかなと。

こういう風に新規も決済もバランス良く約定するというのは
豪ドル25銭設定の大きな特徴でもあるんですけど
この設定はトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果。

過去の膨大なデータから事前に検証をされたうえで
さらに実践してそのデータの裏付けを取っておられますし、
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、
というのが自分でもこの1年9ヶ月でしっかり体感できました。

この1年9ヶ月の間に起きた何度もの暴落でも全く大丈夫でしたし、
なおかつ約定回数が多いので、むしろ暴落したり荒れたりしたほうが
利益が出て証拠金が増えどんどん維持率が上がっていく、
という面白い設定でもあります。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけてが
毎年恒例のトラリピ稼ぎ時になるということを書かれていて
実際にその通りになったんですけど、研究者さんによれば
今年はこのままお盆まで続くのではないかと書かれています。

つまり、次に秋から始まる毎年恒例かつ年間最大の稼ぎ時に
現在まで続いている昨年からの稼ぎ時が繋がって、
過去最長のトラリピ稼ぎ時になる可能性が高いですから、
この時期だけ注文量を増やしたりして、年始になったら戻すとか、
逆にトラリピをこれから始めようという方などの場合は
稼ぎ時の期間限定でトラリピを仕掛けるのも面白いかもしれません。




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。

【9/30までの期間限定!】当ブログからの申し込み限定!
1000円上乗せプレゼント!
→http://www.m2j-3.biz/

m2j0129.jpg

COMMENT 0