スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】夏の円高予想

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証471日目となる8月7日水曜日の豪ドルトラリピは、
夏恒例の円高相場が続いたため新規5回、決済1回。

豪ドルの節目としては86円割れで83円までが見えますけど、
毎年夏は円高というのが恒例ですから、それ以上にも備えて
中長期相場予想をしながらトラリピを見ていきたいと思います。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から471日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,948回に増加。
総利益額は+856,974円、利率換算では42.85%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・87.53買い
・87.28買い
・87.03買い
・86.78買い
・87.03決済
・86.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+856,974円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
42.85%



5月23日の記事で予想したように、円高は続いてますけど、
節目としては86円に入ったことで83円が見えてきますし、
昨日新たにおこなった平均足分析では、80円割れなども
ちょっと遠いですけど見えてきた感じがあるので
豪ドルが年末年始にかけて今のところで粘れるかは
結構トラリピの戦略に影響してくるかと思います。

※トラリピの中長期予想方法(平均足活用法)
→http://toraripifxblog.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


でもこういう傾向はシストレにおいては逆に有利で、
円高に強いストラテジーを多数保有して
1,000通貨単位でポートフォリオを組めば
年末年始までにかなり稼げるのかなと思ったりしますし
ちょっとこの週末に色々調べて追加してみるか考えます。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ





日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。