スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】戻り節目突破で円安節目90.20、91.10。新規3回、決済6回

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証475日目となる8月13日火曜日の豪ドルトラリピは、
新規3回、決済6回でしっかり利益が積み上がりましたし、
先週木曜の記事で予想した戻り節目を超えて行きましたから、
次の円安予想節目も90.20が見えてきたかなと思います。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から475日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,972回に増加。
総利益額は+870,545円、利率換算では43.53%となっています。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月13日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・88.28買い
・88.53決済
・88.78決済
・88.53買い
・88.78決済
・89.03決済
・89.28決済
・89.53決済
・89.28買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+5,175円(うちスワップ金利675円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+870,545円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
43.53%



火曜は円安相場が続いて、今週は円安ペースですので
一応また平均足分析を行って節目を算出してみました。

すると円安予想節目は90.20、91.10あたりが近めの節目、
一方円高予想節目は、これまでの予想と変わらず、
5月23日の記事で予想87.4円、86円、83円。

一応先週木曜の記事で予想した戻し節目の89円を超えたことで
とりあえず少し上が軽くなったかなと思いますけど
中長期分析ではまだ円高トレンドを脱していないので
戻しで終わるか、本格的な上昇に繋がるかがポイントでしょうか。

※トラリピの中長期予想方法(平均足活用法)
→http://toraripifxblog.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


いずれにしても豪ドルトラリピ25銭間隔設定は
この数週間のように落ちても戻しの際に利益が出て
その利益で証拠金が増えて維持率が上がって安全性が上がるので
上下に激しく動いてくれると最高ですね。

またシストレはこの円安相場でも好調に推移しそうで、
ポートフォリオにもう少しストラテジーを追加しても
結構面白いのではと思ったりしています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。