スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証441日目】僅差で攻略失敗

バイナリーオプション攻略法実践検証441日目
水曜はまた円安狙いの円安狙いのバイナリーオプション攻略法で、
ポンド円を攻めたんですけど、前の日とは少し違う相場となり
バイナリーオプションは敗退となりました。

手法はこれまでと同じバイナリーオプション攻略法にしたがって
未来予想ツールのサインを見ることで
勝率が高く見込めるかを確認したうえで、17時30分頃から取引開始。

また最適な通貨の選択は、為替見習さんの力関係活用法で抽出し、
ポンド円が最も低リスク、高リターンと判断しましたけど、
今回はらくらくテクニカルのサイン自体も他と差があり、
結構良かったのでポンド円で取引を行いました。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間を自由に選ぶため、今回のバイナリーオプション取引も
FXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。


今回は前日と同じポンド円での取引でしたし
時間帯も同じ夕方。判定時間が少し短めでしたけど
それでも過去の取引で勝率が高かった2時間以上3時間未満。

そしてサインも良くて条件的には良かったんですけど
唯一前の日と違ったのは、午前中にも午後にも
一度円高方向に戻した場面があったことぐらいでしょうか。

で、取引後はガンガン上昇して、あっという間に35銭ほど上がり、
このペースであがればたぶん勝てるなという感じでしたが、
そこで急激にストップして今度はじりじり下げる流れに。

そしてエントリー地点とほぼ同じ水準まで下げて、
そこから横ばいで動くという嫌な流れになりました。

結果最後までこの横ばいの動きが続いて、
最終的には7銭下がった状態で判定時間となり
僅差で今回のバイナリーオプションは敗退。
投資資金の12,000円がそのままマイナスとなりました。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
基本にして攻めた取引なんですけど、他の通貨の様子は
前回よりも少し弱かったので、そこを少し軽く見てしまって、
それが今回の敗退に繋がったのかなとも思います。

この攻略法の基本は判定時間の長さ、らくらくテクニカルのサイン、
そして相場の状況という3点が良い状態で揃ったときのみ攻めることで
勝率を高く保って利益を残すということに尽きます。

なので、今回は相場の状況を少し甘めに見たということが
悪かったのかなと思うんですけど、逆にそれ以外の要素は
きっちり良い状態で攻めれたと思いますし、負けも僅差なので
方向性は間違ってないということも確認できましたので
負け取引ではありましたけど、次に繋がるなと思います。

8月のバイナリーオプション取引結果・3勝1敗
・8月1日のバイナリーオプション取引結果
・8月2日のバイナリーオプション取引結果
・8月14日のバイナリーオプション取引結果
・8月15日のバイナリーオプション取引結果



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,122,850円

過去記事→バイナリーオプション攻略法

←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。