【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高節目予想87.4円、86円、83円

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証479日目となる8月19日月曜日の豪ドルトラリピは、
先週水曜の記事で予想した円安節目である90.20
しっかり機能してそこから円高方向へ動きましたので
新規注文が3回約定して仕込むことが出来ました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から479日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,987回に増加。
総利益額は+876,020円、利率換算では43.80%となっています。

またシストレは先週少しSlalomで利益を減らしましたけど
今週からはお盆明けで相場も動きが出そうですから
良い感じで活躍してくれるのではと思います。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ


現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月19日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・89.53買い
・89.28買い
・89.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+876,020円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
43.80%



月曜の豪ドルは先週水曜の記事で予想した円安節目の90.20
上値を抑えられて下落し、そのまま今日も円高基調なので
ここから下げれば5月23日の記事で予想した
87.4円、86円、83円が見えてくることになります。

一応週末に改めて中長期予想をしましたけど※
大きな円高の流れはまだ変わっていませんし
節目も同様なので、これから下げていけば仕込み中心で、
時折決済も挟むという効率的約定になるかなと。

※トラリピの中長期予想方法(平均足活用法)
→http://toraripifxblog.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


また自分がトラリピを始めてから1年10ヶ月が過ぎましたけど、
昨年10月半ばに1年経過した時点で年利18%だったのが、
そこからの10ヶ月で43%を超えているわけで、
やはり今年は昨年秋からのトラリピ稼ぎ時が
現在まで続いていることがわかります。

これは豪ドル25銭設定の秀逸なところかなと思うんですけど
この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

実際に自分でも大暴落は何回か経験しましたし
逆に上昇してポジションがすべて決済されることも経験し
色々な相場に遭遇しましたけど、危険を感じたことは一度もありません。

それでいてほぼ毎日約定して、今まで約定しなかったのは
月に1回あるぐらいですから回転率も凄まじいです。

また研究者さんが以前から書かれていたように、
毎年9月から年末年始にかけてが年間最大の
トラリピの稼ぎ時になるという情報が、その通りになりましたし
研究者さんは今年はまだ日本、ユーロ、アメリカで
それぞれ大きなネタがあるので、まだまだ稼ぎ時は続き
お盆明けから始まる今年の稼ぎ時に繋がることになったので
来年年始まではかなりしっかり稼げそうですし、
シストレと合わせて自動売買で不労所得に近づければと思います。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT 0