スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高予想継続。節目は87.4円、86円、83円

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証480日目となる8月20日火曜日の豪ドルトラリピは、
月曜に続いて円高傾向となり、5月23日の記事で予想した
87.4円手前で一旦反発する形となって、新規5回、決済2回。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から480日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,994回に増加。
総利益額は+877,520円、利率換算では43.88%となっています。

また円高となるとシストレも面白くなりそうですし、
自動売買のトラリピ、シストレそれぞれで
今後は稼げるチャンスかなと思います。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ


現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月20日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・88.78買い
・88.53買い
・88.28買い
・88.03買い
・87.78買い
・88.03決済
・88.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+877,520円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
43.88%



火曜の豪ドルは5月23日の記事で予想した節目の
一つ目である87.4円手前で一応反発しましたけど、
ここで87.40を割れば、また86円、83円が見えてきます。

昨日も書きましたけど、先週末に行った中長期予想※では
大きな円高の流れは現在も続いているという認識。

※トラリピの中長期予想方法(平均足活用法)
→http://toraripifxblog.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


逆に戻した場合は、先週水曜の記事で予想した円安節目の90.20
今のところ機能しているので、ここを超えない限り
円安方向は見えてこないという感じですね。

いずれにしてもトラリピはこれから年末年始にかけて
毎年恒例かつ年間最大の稼ぎ時が来るわけですし、
数ヶ月はガッツリ稼げると思いますから、
あとは急な値動きだけに注意したいなと。

現在の設定は、トラリピブログを昔から書かれているトラリピ研究者さん
膨大な過去データから最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて
利益も出る、という組み合わせは、どの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かということを長い時間かけて見つけ出された結果。

今まで大きく暴落したときでもびくともしませんでしたし
むしろ落ちれば落ちるほど嬉しいという感情になり
先日の暴落でもそういう感じでした。

それで、なおかつ約定しないのは月平均1日という驚異的な回転率ですし、
これは狭いレンジ相場でも最適に約定するように
じっくり検証された結果なのかなと思います。

またトラリピの稼ぎ時のパターンを復習すると、
同じようにシストレでも稼ぎ時になる可能性があるので
ストラテジーの追加を考えても良いかなと思っています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。