【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高予想継続。節目は87.4円、86円、83円

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証481日目となる8月21日水曜日の豪ドルトラリピは、
豪ドルの円高傾向は続きましたけど、5月23日の記事で予想した
87.4円手前でまた反発。その結果トラリピも新規3回、決済2回と
ポジションが1回分増えただけで利益は2回分出ていて、
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が良く出ました。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定から481日が経過し、
トラリピ自動売買注文約定回数は1,999回に増加。
総利益額は+879,020円、利率換算では43.95%となっています。

また豪ドルの円高傾向はまだ続きそうな感じですし、
豪ドルの円高に強いストラテジーを入れて行けば
シストレでさらに利益を出せるのではと思っています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ



現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして8月21日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・88.03買い
・87.78買い
・88.03決済
・88.28決済
・88.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+879,020円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
43.95%



水曜も円高になりつつ、5月23日の記事で予想した節目の
一つ目の87.4円手前で反発する動きが出ていますから、
ここで粘れば再上昇もありえる状態で、上げた場合には、
先週水曜の記事で予想した円安節目の90.20が一つ目の節目で、
そこを超えるとさらに上が見えてきます。

でも87.40を割れば、また86円、83円が見えてきますし
先週末に行った中長期予想※では、中期的な円高傾向は
現在も継続中という状況ですのでそこだけ注意ですね。

※トラリピの中長期予想方法(平均足活用法)
→http://toraripifxblog.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


現在の設定は、トラリピブログを昔から書かれているトラリピ研究者さん
膨大な過去データから最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて
利益も出る、という組み合わせは、どの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かということを長い時間かけて見つけ出された結果。

そして研究者さんによれば、毎年お盆明けから年末年始が
トラリピでもっとも稼げる時期ということですし、
実際自分も昨年はそうなって、なおかつそこから現在まで
稼ぎ時が続いていて、昨年10月末で1年経過した時点で
年利18%だったのが、そこから10ヶ月で44%目前なので
それが良くわかります。

またトラリピの稼ぎ時の時期は、豪ドルも動きが大きくなるわけで、
そこで豪ドルの円高傾向に強いストラテジーを追加して
さらにシストレでも効率的に利益が出せればと思っています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT 0