スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証450日目】シリア情勢で円高狙い

バイナリーオプション攻略法実践検証450日目

火曜は円高狙いのバイナリーオプション攻略法で成功。
先週木曜に負けていたので、今回は通貨の絞り込みを
より綿密に行って、円高狙いが成功しました。
今回は夕方の残業前の休憩時間でしたが、
まず相場は午後から円高に動いていて、
しかもドル円クロス円全体が同調していました。

さらにらくらくテクニカルのサインも
円高方向に強く出ていて、判定時間も2時間以上と
過去の取引でも勝率が良いパターンで揃っていたので
これまでと同じバイナリーオプション攻略法にしたがって
未来予想ツールのサインを見ることで
17時10分頃からポンド円で円高方向に取引開始。

また最適な通貨の選択は、為替見習さんの力関係活用法で抽出し、
マネックスJooの相関チャートで見てみると、
先週金曜基点でポンド円が弱かったので
ポンド円で攻めました。

spn20130826as.jpg

※使わないと損!口座保有だと無料!相関チャート
→マネックスJooの相関チャート

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間を自由に選ぶため、今回のバイナリーオプション取引も
FXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。


で、今回は残業前の休憩時間だったので、
取引後は残業に入って相場を見れませんでしたが、
過去の取引パターンからして、今回は条件も良く、
通貨の絞り込みもぬかりなくできていたので
たぶん大丈夫かなと思って残業に。

その後は残業が終わって帰宅して結果をチェックすると、
思っていたより下げてませんでしたが、19銭下に行っており
無事に勝利となって22,200円戻しの+10,200円という結果に。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
参考にして取引して無事に勝てたわけですけど、
前回の負けが悪い負けではなかったのが大きいというか、
やはり変な相場を攻めて負けるという悪い負け方をすると
基本がブレてしまって今回も判断に時間がかかったりとか
そういうことが影響してしまう可能性がありました。

それが良い負け方というか、ちゃんと良い条件を狙って
確率的に負けた場合は、次の取引でも迷わないですし
基本がブレないので、それが今回の勝利に繋がったかなと。

勝率を高くと狙っても勿論全勝はないわけなので
勝つことは勿論大事ですが、負け方というのも
その後の取引に影響するという意味で重要だなと。

8月のバイナリーオプション取引結果・6勝2敗
・8月1日のバイナリーオプション取引結果
・8月2日のバイナリーオプション取引結果
・8月14日のバイナリーオプション取引結果
・8月15日のバイナリーオプション取引結果
・8月16日のバイナリーオプション取引結果
・8月19日のバイナリーオプション取引結果
・8月22日のバイナリーオプション取引結果
・8月27日のバイナリーオプション取引結果



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,141,450円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。