【バイナリーオプション攻略法実践検証451日目】戻すが中期的円高は変わらず

バイナリーオプション攻略法実践検証451日目

水曜は再び円高狙いのバイナリーオプション攻略法
夕方からポンド円の下落局面を狙った取引を実行。
前日取引したポンド円で、時間帯も同じで、
相場も円高に動き始めたタイミングであり、
らくらくテクニカルのサインも円高に出ていて、
判定時間の長さも良くて、という感じで
勝率が高い条件が揃っていました。

そのため迷うこと無くバイナリーオプション攻略法にしたがって
未来予想ツールのサインを再度確認して、
17時10分頃からポンド円で円高方向に取引開始。

また最適な通貨の選択は、為替見習さんの力関係活用法で抽出し、
マネックスJooの相関チャートで見てみると、
相変わらずポンド円が弱い状態が続いていたので
ポンド円を選択して取引しました。

spn20130826as.jpg

※使わないと損!口座保有だと無料!相関チャート
→マネックスJooの相関チャート

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


また金額はいつも通り12,000円で実行。
判定時間は4時間単位のものを選んだので、
FXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回も前回とほぼ同じ時間であり
残業前の休憩時間でしたから、この後は少し相場を見て
残業に戻ったんですけど、最初見ていたときには
ちょっと下げていくかなという程度でした。

しかし残業が終わって帰宅してから結果を確認すると、
48銭下がった状態で判定時間となっており、
自分の予想では30銭ぐらいかなと思っていたので
意外と下げたなという感じで無事に勝利。

結果22,200円戻しの+10,200円となりました。

今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法を元に
勝率が高く見込める相場が来たため取引したのですが
過去の取引履歴から考えても、やはりチャンスというか
勝率が高く見込める相場というのは、連続してくることが多いです。

なのでこれまでの取引を平均してみると、
だいたい週に1回ぐらいかなという感じですけど
今月の取引を見ても結構固まっていますから
チャンス相場というのは立て続けにくるなと。

8月のバイナリーオプション取引結果・7勝2敗
・8月1日のバイナリーオプション取引結果
・8月2日のバイナリーオプション取引結果
・8月14日のバイナリーオプション取引結果
・8月15日のバイナリーオプション取引結果
・8月16日のバイナリーオプション取引結果
・8月19日のバイナリーオプション取引結果
・8月22日のバイナリーオプション取引結果
・8月27日のバイナリーオプション取引結果
・8月28日のバイナリーオプション取引結果




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+1,151,650円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0