【豪ドル1000通貨トラリピFX】爆益!円安予想節目90.20、円高予想節目97.40。RBA声明

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証489日目となる9月2日月曜日の豪ドルトラリピは、
先週後半からのリスク選好の動きが続いて豪ドルも上昇し
トラリピは決済7回でスワップも乗って爆益。

でも8月14日の記事で予想した90.20の戻り節目には届いておらず、
再び下落すれば87.40や、8月28日の記事で予想した86.40が見えるので
そこだけ注意ですね。今日はRBA政策金利・声明発表もありますし。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月2日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・87.78決済
・88.03決済
・88.28決済
・88.53決済
・88.78決済
・89.03決済
・89.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+5,710円(うちスワップ金利460円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+893,828円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
44.69%



これで下落して仕込めたポジションがずいぶん決済されましたし、
9月から年末年始はトラリピ年間最大の稼ぎ時になるので
これから数ヶ月は非常に楽しみです。

もともとこのトラリピ設定は、トラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果。

それだけに安定感も実績も抜群という感じで、
昨年10月半ばに検証開始から1年経過した時点で年利18%だったのが
そこからの10ヶ月半で44.69%まで来ていますから、
今年は特に良いペースで稼げています。

さらに効率的にトラリピで稼ぐことを考えるのであれば、
稼ぎ時の間だけトラリピを仕掛けるとか、注文量を増やす、
というのも面白い投資方法かもしれませんね。


また先週戻しが始まった後の28日をを基点として
マネックスJooの相関チャート※で通貨の強弱を見てみると、
豪ドルがずいぶん強くなってきていることがわかりますし、
この流れが続いて節目を超えるかどうかがポイントですね。

joo20130903s.jpg

※口座を持ってれば無料!相関チャート面白いです
→マネックスJooの相関チャート


またドルやポンド、カナダは以前から強い状態がずっと続いているので、
これらの上昇狙いでシストレやバイナリーを仕掛ければ
かなり面白いのではと思いますし、自分のシストレ実践検証でも
現在はドル円とポンドドルという組み合わせでやってますから、
さらにストラテジーを追加していっても良いかなと思っています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ



日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT 0