【豪ドル1000通貨トラリピFX】FOMCで豪ドル円安予想節目突破か。トラリピ大量約定期待

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証498日目となる9月13日金曜日の豪ドルトラリピは、
来週のFOMCを見据えてか調整気味の相場が続きました。

でもトラリピでは小動きの中でも決済1回、新規1回と
効率良く約定する豪ドルトラリピ25銭間隔設定の
特徴的約定パターンが確認できましたし、
来週のFOMCで大量約定も期待できるので楽しみですね。

現在のトラリピ設定は以下のとおり。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして9月13日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.28決済
・92.03買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+922,493円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
46.12%



金曜はFOMCを見据えて調整気味でしたけど、
一応円高に進んで91円半ばあたりをつけています。

木曜金曜にこのラインで止まっていることもあるので
非常に軽い節目としてはこの91円半ばがありますけど、
ここを割れば豪ドル円の円高予想節目は89円で、
この節目を抜ければ8月28日の記事で予想した86.40

逆に円安方向の予想節目は93.50を1つめの節目、
超えれば96円、97円ラインが見えますから、
FOMCで大きく円安方向に動けばかなり面白いなと。

なにより荒れれば荒れるほど、暴落とか暴騰になればなるほど
大活躍するというのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし
今週も先日の暴落で出来たポジションがしっかり決済されて、
利益が大量に出ている状態なので、非常に面白くなっています。

つまり大きく下げても戻しで決済が約定していきますし、
ポジションの総量はあまり変わらずに利益だけが増えていき、
なにより利益で証拠金が増えて維持率も上昇することで
さらに安全性が増すというのが良いですね。

このような絶妙な設定はすごいなと思いますけど
これもトラリピ登場の初期の頃からトラリピブログを書かれている
トラリピ研究者さんが事前検証の結果設定された安全性が高く効率的に稼げる、
という豪ドルトラリピ25銭間隔設定を参考にした結果。

なのでそれだけの重みがあるというか、実際にこの絶妙な設定を
1年11ヶ月近くやってきて、暴落時でも危ないと思ったことは1度も無いですし
それでいて昨年10月半ばで1年経過した時点で年利18%が達成出来て、
そこから11ヶ月で現在46%超えという状況ですから、特に今年は凄いです。

これもトラリピ研究者さんが、アベノミクスやユーロ問題の影響で
通常なら秋から年始で終わる毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が
今年は年始で終わらずお盆ぐらいまで続くと予想されていたのが
そのまま的中しましたし、これから年末年始にかけては
年間最大かつ毎年恒例のトラリピ稼ぎ時に入るわけですから
今後数ヶ月はかなり期待できます。

年金とか含めて将来の不安が色々ありますけど
自分でこうやって稼げて、しかも安定して危なげないので
将来的な不安も感じなくなるどころか、逆に明るく思えてきて
そういう意味でもトラリピは奥深いな。


また1週間前のクローズ後を基点として
為替見習さんの力関係活用法を参考にしながら、
マネックスJooの相関チャート※で通貨の強弱を見ると、
後半豪ドルが落ち気味になってきているのがわかります。

これがまた元に戻るかは相関チャートでわかるので
来週のFOMC前と後に、相関チャートをチェックすると
相場を読むのがより簡単になるかなという感じです。

joo20130913s.jpg


※これは為替見習さんの力関係活用法も参考にして
マネックスJooの相関チャートを使った通貨の強弱をはかる方法ですけど
例えば日足や1時間足などで相場を見ておきながら、
豪ドルの強弱次第でトラリピの設定を微調整する、
という方法も面白いと思います。

日足
joo20130831s.jpg


1時間足
joo20130831as.jpg


ちなみに基点を25本前にすると、日足だと約1ヶ月前からの強弱、
1時間足だと約1日前からの強弱、1分足だと30分前からの強弱、
という感じでどの通貨が強く、どの通貨が弱いかがわかります。

※口座を持ってれば無料!相関チャート面白いです
→マネックスJooの相関チャート


またこの活用はシストレのストラテジー選択でも生きるので
シストレにも活用して年末年始にかけてさらに動く相場で
効率良く稼げるようにと思っています。

<今実践検証中のシストレ詳細>
→シストレ実践検証 QuickShift[GBPUSD]カテゴリ
→シストレ実践検証 Slalom[USDJPY]カテゴリ




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



9月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
1000円のクオカードを上乗せする企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで1000円上乗せ!
最大21,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2j20130803a.jpg
m2j20130803.jpg

COMMENT 0